鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

人間が怖い・本性

【戦慄】解体屋オーナー「この車とあの車で2こ1にしといて」俺(バイト)「了解っす」→ 最終仕上げで持ち込んだ板金屋「ちょっと来て」→ 俺「これは... 見なかったことにしましょう...」

エンジン

12/08/25
20年程前、関西のある都市の解体屋でバイトをしていた時。

今は考えられないけど、当時はバブルの終焉期で「シーマ現象」なんつって20代そこそこの就職したての若僧でも5~600万円する高級車をローンでポコポコ買って乗り回すのが流行ってた。

で、バイトしてた解体屋に高速で事故って車体がくの字に折れ曲がった高級車が入ってきたのよ。

そこでオーナー(某国人)からストックしてた同車種の解体車と俗にいう「2こ1(解体車2台を前と後ろでくっつけて1台作っちゃう・当時は適法だった)」をするよう指示があって、同僚だった某国人と一緒に作業をはじめたの。


バイトの先輩(♀)「家に遊びにおいでよ」私「おk」→ そこにはたくさんの女性が住んでいた → 私(ん?シェアハウス?)→ 後日、ニュースでその家が出てきて・・・

ハーレム

451:
鬼女まとめちゃんねる 2009/09/02(水) 14:07:12 ID:LBzjsmZ30
もうほとぼりも冷めたし、バイトもやめたし、家も出たのでここに投下してみようと思う。

長くなるが聞いてくれ、個人的に凄い怖かった。

3・4年前にとあるディスカウントショップでバイトしていた時、先輩のSさん(女)から家に遊びに来ないかと誘われた。ちなみに私も女です。

当時髪の毛を変わった色に染めていたからウィッグ被ってバイトしていたんだが

「その話をしたら友達が会ってみたいって」

との事。

まぁ断る理由もなかったので遊びに行く事にした。待ち合わせ場所を決めるのが一苦労だった。

Sさんは地元民ではなく、バイト場と家との往復しかしない為に土地勘があまりないと言う。

今思えばそれからして怪しかったんだが、全く気付かなかった。


【ゾッとした...】BBSに奇妙な書き込みを発見。その時は意味がわからなかったんだけど...後日、その意味に気づいた → 画面を埋めるおびただしい数の文字・・・

ソース画面

07/01/01
ちょっと昔の話しなんだけど、どこかで吐き出したいと思っていたやつを投下。

ある好きなサイトがあった。そこの管理人さんは絵も小説もすばらしくって、何より人柄がステキすぎる。

その頃はまだBBS(掲示板)全盛期で、そのサイトもBBSをやっぱり置いてあったんだが、どんな厨レスにも優しく対応。ダメレスにも優しくトゲなく注意。

その管理人さんと対話した厨が反省し、改心、そして生まれ変わった元厨がまたそこに通う、ということも何度も見た。ああ見習いたいなあと思ってた矢先、その管理人さんが入院した。


【ゾッとする真相】引っ越したばかりのアパートに帰宅。すると、ドアの前まで来て『ある違和感』に気づいた → 私は走ってアパートを飛び出し・・・

うつむく男性

12/09/05
友人に聞いた話。

友人の彼女のA美さんは転職したのをキッカケに住んでいた部屋を引っ越した。

その日残業が終わった後、同僚と居酒屋で食事をして帰宅したA美さんは、部屋へ入ろうとカギを出したが

「部屋間違ったらマズイな・・」

と、考えたそうだ。バカバカしいとは思えるが、引っ越したばかりという事もあって普段は考えない様な事を思い、ドアの上の方にある、部屋番号を確かめようと思ったそうだ。多少酔っていた事もあったのかもしれない。


老婆「誰だい?」私「近所の者です。夜風に当たりたくなって散歩しているんですよ」老婆「これあげる」私「(え?なにこれ...)」

おばあちゃん

13/01/17
去年の五月あたりに体験した話です。

深夜に家でネットをやっていたら、外から老婆の歌声が聞こえてきた。

私の家は住宅街にあります。住宅街といっても、田舎の住宅街なので薄暗く寂しいものですけどね…。

まれに深夜に酔っ払いが歌いながら帰宅することがあるので、また酔っ払いかと思った。けれど、老婆は変だろうと思い気になって仕方がなくなった。


知らない番号から着信 → おばさん「鈴木さんでしょ?」私「違います(田中だし...)」 → 何度も同様の電話が... → いい加減腹が立って文句を言うと、予想外のゾッとする返答が・・・

スマホ

16/01/28
知らない番号から電話が来ておばさんの声で

「鈴木さん(仮名)?」

って聞かれた。でも自分は田中(仮名)。

「いいえ違います」

って答えたら

「じゃあ誰?」

って言われてびっくりしたし、少しイラッときたから

「誰って、言いませんよ。しかもいきなり失礼じゃないですか」

って言ったら電話が切れた。


【ゾクッ...】「それ以上は言っちゃダメ!彼は、話の内容から好きな人の家を突き止め、勝手に合鍵を作って侵入し、不在の間にずーっとお風呂の浴槽に隠れるのが趣味なんですよ!」

波紋

09/08/27
数ヶ月くらい前に何で聞いたんだか読んだんだか忘れたけど、結構ゾクっとする話を思い出したからちょっと書き込んでみる。

たしか、語っていたのは男性声優さん。誰だったのかは忘れてしまった。もしかしたら、知ってる人もいるかもしれない。

要約するとこんな感じの話。


帰宅途中の深夜、目が不自由な女性に出会った → 私「大丈夫ですか?」女「道がわからなくなった。連れて行って」私「おk」→ 戦慄の展開に・・・

目隠し

02/01/11
洒落にならないかどうかはわかんないけど一応私は怖かったので。

就職して田舎から出てきて一人暮らし始めたばかりのとき、会社の新人歓迎の会で、深夜2:00過ぎ頃帰宅中の話。

その当時住んでいたマンションは住宅地の中にあり深夜だとかなり暗く、また人通りもほとんどなく私はビクビクしながら1人帰宅していた。

やっと自分のマンションが見えホッとしたところ、向こう側から女の人が歩いてきました。

その女の人が、なんというかフラフラっという感じで、とても不自然な出てきかた?のように感じたのを覚えています。


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク