鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

人間が怖い・本性

新聞の投書欄に、孫娘について詠ってた短歌が掲載されていた → 内容が、キモ怖かった・・・

新聞

910 :
名無し:2016/01/24(日)  ID:A
言いたくても言えないこと。

うちの近所の奥さんが可哀想なんだ 。
子供さんに障害(知的のほう)があり苦労している。 
顔をあわすと笑顔なんだけど、ある日離れたところでみかけたら泣き顔だった。

ある日そのひとの旦那さんが、どこかの女性といるところを2回ほどみたんだ。 
向こうもこちらも車だったんだけど、様子をみたらすぐに察したわ。 
そういうの女には、ぴん!とくるじゃん。 
べたべたしていたよ。気分悪い。
住まいからは距離があり、2回とも違う場所だった。 
すごい偶然性に、何かが教えているのかと思えたほど。 

私に教えてどうすんだよ。。それみてから不愉快でメシマズ。
しょうがないっちゃあ、しょうがないのかね? 
見なかった事にしとくけど、でも見た。

オウム事件の前に「あこは頭おかしい集団」と盛り上がっていた俺と友達は、怖いもの見たさでサティアン巡りをやっていた → 本当に恐ろしい目にあった・・・

pMX7RO_EiaKXNlG1513058809_1513058813

09/09/08
たまには投下してみます(実話)

もう十数年前の話。その頃山梨に友達が住んでいて結構しょっちゅう遊びに行ってたんだ。

その時はまだ、オウム真理教が怪しいとは言われてたけど摘発される前だったんで、いわゆるサティアンとかもそこらじゅうにあった頃の話。

その時すでに自分たちの間では

「あそこは頭のおかしい集団」

って認識だったんだけど、怖いもの見たさであちこちの施設を見て回ってたんだ。

A子「私が一番真面目に生きてるのに、何であんたがシレッと一番に結婚すんの!?」→ 私(結婚式、台無しにされるかも...)→ B子「もう大丈夫よ」私「え?」→ 真相が怖い・・・

E45z1Cb99Kd83Mn1512996197_1512996202

923 :
名無し2016/07/21(木) ID:ZdS
数年交際した彼と9月に結婚式を挙げます。

大学時代にゼミが同じだった友人3人に
列席を打診したところ、3人とも参加の返事をくれて、その一人から

「折角だから式の前に久しぶりに会おうよという話になったけど来られないか」

と言われました。

元妻が自サツした → 現在の妻「私がイタズラしたのが原因かなぁ、だったらヤダな〜☆」→ とんでもないこと語りだしたんだが・・・

微笑する女

130:
名無しさん@おーぷん 2016/09/07(水) ID:R8a
もう辞めてしまった会社の先輩の話。

数年前、先輩の奥さんが万引きで捕まった。
先輩は、していないと否定する奥さんを1回目は信じたそうだが、
1軒目と全く関係のない別の店でも捕まってしまい、
流石に信じられなくなってしまったらしい。

その事は、会社でも噂になってしまい、
両家の親も離婚を進めた事により、先輩は離婚した。
その後、先輩は不倫(噂なので確定ではない)していた会社の事務の子と結婚。
子供も生まれ、幸せに過ごしていた。

血まみれで倒れている知的ボーダーの女の子が踏切で発見された。駆け付けた母親「なんで...しっかりして!!」→ 救急車に乗り込む時、私はゾッとすることに気づいてしまった・・・

踏切

16/07/01

もう20年以上前の話。

小学校の通学路に私鉄の踏切があった。開かずの踏切として有名で、遅刻しそうなタイミングで引っ掛かるとほぼ100%アウトなので、多くの子どもが危険を承知で遮断機の下を通りぬけようとして事故に遭い死ぬ事件が毎年のようにあった。

私が覚えているだけで小学校6年間で5人の子どもと2人の大人が死んでいる。 

父「どっちが長く潜っていられるか競争するぞ!」俺「おk!」→ その後、父のとった行動が意味不明すぎて怖い・・・

VV_8ijm2XJuOLmJ1513167677_1513167681

15/10/17

俺が小学校に上がって少しした頃、親父と一緒に風呂に入った時に

「どっちが長く潜っていられるか競争するぞ」

と言われて、せーので潜ったんだけど、20秒もしないうちに親父が上がった気配があったから、やけに早いなと思いながら俺も上がろうとしたら、突然すごい力で頭を押さえ付けられて、グッと沈められたのね。

うちの父は左足がない。『名誉の負傷』『娘を守った英雄』とされているが、本当は全く違う・・・

駅のホーム

972 :
名無し2016/08/04(木) ID:97k
うちのオヤジは左足がない。

親戚の間では
『私子を助けるために電車がせまっていた中、線路に飛び込んだ英雄』
扱いしてるけど本当は違う。

実際は電車初の私をからかって私を線路に落としたのは父だし、
やばいとおもって飛び込んでとりあえず私だけ逃したけど
財布を落としたのを焦って探して逃げる寸前転んで右足アボン

駅員の「財布なら探してやるから!」って怒号も無視して
探してたボロボロの財布の中には2500円しかなかった。

私は目の前で父親の絶叫と飛び散る肉片見たせいで、未だに焼肉ダメで
生肉の切り身見るだけでゾワゾワする。

この時期になる度に思い出すんだよね、ちょうど夏だったし

山道を車で走っていると男が現れた → 男「迷っている。広い道路まで乗せてほしい」私「物騒な事件が多いから乗せるのは...」→ 山道を下った雑貨店に経緯を伝えると・・・

男性の目

13/11/25
旦那の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、旦那が急用で会社に戻り、出張しなきゃいけなくなったため急いで飛行機で帰った。

仕方がないので私だけ数日旦那の実家で遊んだあと、片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。

田舎の山道の景色があんまりキレイだったから、高速に乗るインターをひとつ先にして、ちょっと山の中を走ろうとしたんだ。時々そういうルートで帰るから道はだいたい知ってたし、ナビもあるし。

…のつもりだったんだけど、うっかり間違えて入った山道がすぐに細くなってUターンもできなかった。

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク