yhvF_Zorqx3T3fa1513167488_1513167492

892:
おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 18:42:54.52 ID:2FlBmCsh
子供の頃、うちの家では『卒業』という儀式があった。 
内容はその年齢に相応しくない物を親父の見ている前で自分で壊すというもの。 

戦隊物の玩具や漫画、ファミコンなど
壊さないでいると親父に本気で殴られるので最終的には 
泣きながら自分で壊した。

それが済むと親父に

「これで少し大人になったお祝い」

としてステーキ屋に行ってメシを食べるのが習慣となった 

この儀式は俺も兄貴も大学生になって家から出て行くまで続いた。 

そして兄貴は大学を卒業後、付き合っていた彼女の家に入り両親を捨てた
今までのクソみたいな人生から『卒業』するからと言って 

両親は自分達が正しい教育をしていたと自負していたので
兄貴のとった行動には激しくショックを受けたようだった