窓

260:
名無しさん@おーぷん 2014/11/11(火)07:02:03 ID:JU4GdhZTi
子供の頃の衝撃の体験。
小学校の3年生のとき、学校で具合が悪くなって午前中で早退した。
俺の両親は共働きで、学校は割と近かったこともあって
自分で帰宅して布団に潜り込んで寝ていた。

しばらくウトウトしていたら、なんか変な声や何かが壊れる音が聞こえて
なんだろう?と思ってベッドから出て窓の外を見た。

でも何も見えないし、音も聞こえなくなっていたので
気のせいだったのかなと思っていたら
道路を挟んだ向かい側の家の玄関から、知らない男の人が出てきて
回りを伺うように門扉から出て行った。
その様子が刑事ドラマに出てくる犯人みたいだと印象に残った。