鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

設定

家事が嫌いで仕方なかった私「あっ!そうだ!こうすれば・・・」→ 私「全く苦じゃない!むしろ楽しい!!」→ その方法は…

家事

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1524481841/

433: 鬼女まとめちゃんねる 2018/06/14(木)11:47:47 ID:RJ1
自分は家事が嫌い。
やらないわけではないけど、面倒くさいって思うことが多い。
それでもやらなければならない、寂しい独り身女。

しかし、最近家事が楽しい。
脳内で、自分が夫の帰りを待つ妊娠中の新妻という設定を繰り広げてから家事が全く苦でなくなった。
最初は脳内だけで満足していたけど、最近は丁度良いところに、丁度良いサイズのお腹が。
それを一撫でしてみたら、さらに楽しくなった。
時折意味ありげに「ふう」と溜め息を吐いて、お腹を擦る。
あれ?今私めっちゃ健気な新妻感出てない?と楽しむ。


病気療養のため地元に帰って教師をすると言って別れた彼氏を品川駅で見かけた。その後1ヶ月以上かけて調べに調べたら、驚くべき事実が判明して…

文学青年

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514103964/

129: 鬼女まとめちゃんねる 2018/01/11(木)13:59:27 ID:PaM
実害があったわけじゃないんだけど。

20代の頃、5年くらい付き合ってた彼は田舎の文学青年て感じの人で、東北の方の訛りで、話し方や外見、食べ物や文化、色々なとこで田舎感満載の人だった。
故郷の景色や、3人しかいない学校のこと、農作業の話、貧しくて自分しか進学できなかったこと、仕送りのこと、色々な話を訥々としてくれた。

私自身は名古屋市内出身で、ど田舎でもないけど都会でもなく、東京で働いてるけど知ってる人も少なくて、そんな中で彼の言動は癒されるし、大好きだった。いつか彼の故郷を見てみたかった。
20年生きてるという犬を撫でてみたかった。


同部署の女「私、英語ペラペラなんですwでも普段はこの能力は封印してるんですよー^^」俺「お、おう...」→ この女がアメリカ旅行に行くことになって…

アメリカ

62:
鬼女まとめちゃんねる 2013/10/25(金) 12:07:43.24 ID:4f1GybIv
同じ部署のある女性社員が普段から

「私、英語ペラペラなんです」

とよく言っていた。 

しかし

「喋ったからといって減るもんじゃないけど、普段はこの能力は使わないことにしてる」

とも言っていた。 

皆、苦笑いで

「そ、そうなんだ…」

と言って聞き流してたわ。 

因みに、誰も彼女が英語を喋っているのを聞いたことがない。


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク
×