鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

虐待

「このままでは父に頃される...」そう思い、台所から包丁を持ってきて・・・→ 後悔はしていない。でも、今でも、父のことは大好きだ・・・・・。

悲しい女の子

10年以上前の話 
当時会社員の男(30代)と娘(3~5歳くらい)は会社の寮?で2人暮らし 
妻とは娘を産んですぐ離婚済み
だけど男は会社の人や近所の人に離婚した事は言ってなかった 
実家に娘と帰っている、親の介護だと言っていたみたい

男は外面がとてもよかった 
だから娘は外に出る事はなかったし、男が仕事に行っている昼間に
トイレや水道を使ったり、テレビを見たり、生活音が出る事はするなと
言い聞かされていた 

男が帰ってくるまで ベットの上で同じ本を何百回も読んで過ごしてた 
男は帰宅すると、大抵お酒を飲みベロベロに酔っ払って
娘に元妻の事を話してくれた 
子供が元々嫌いだった お前を殺そうとした事もあった
だからお前を守るために存在を隠している だから、外に出てはいけない 

娘は男が好きだったし、元妻の事が嫌いだったので 毎日静かに暮らすのは苦じゃなかった

孫と手をつないで公園に歩いてきたお爺さん。砂場までいき、孫「ジィジー」お爺さんはニコニコしながら抱き上げ... → 驚愕の光景が・・・

おじいさん

820: 
おさかなくわえた名無しさん :2013/09/27(金) 03:48:52.31 ID:jWenK63s
土曜日の話 
孫と手をつないで公園に来たジジイが、孫を抱き上げて砂場に投げた 
公園そばのコンビニから見てたんで近づいたら 
ジジイがギャーギャー泣いてる孫を抱き上げて、また砂場に投げた 
砂場けっこう固いんじゃない?孫は鼻血でてた 
ジジイはずっとニコニコしながらまた孫を抱き上げたから、止めようと思って走った 
ジジイは俺より近くにいた、ママ軍団にタックルかまされてた 

ババアの一人が俺に 
「そこの!あんた早く!警察呼んで!」
と叫んだ 
初めて110番したよ、のんびりしてるよなアレ 
俺があせって 
「不審者が男の子に危害をくわえてます!早く!早く来て!」 
って言ってるのに 
「はい、落ち着いてえ 
あなたの指名は〜?そこはどこか分かりますか」 
みたいな緊迫感なしでさ ドラマと違うんじゃね?って思ってた 
「なんだとお!すぐ行くっ!!」 
とか言うと思ったけど違った 
その間ジジイはママ軍団に押さえ付けられて、顔はすげーニコニコしたまま 
「なにをするかー!離せコラ」 
って笑ってるのか怒ってるのか分からなくて爺キモかった 
孫は鼻血だしながら
「ジィジー」
って泣いてたけど、ジジイには近寄らなかったな 

男「あのクズ共から離れて、俺達と暮らさないか?このままだとお前、頃されるよ...」→ 毒親が隠していた衝撃の真実を知った・・・

小学生

76 :
名無しさん@おーぷん :2014/07/28(月)08:27:26 ID:1DqN68xbG
私の人生最大の修羅場は、小児がんで死んだと毒親に言われていた15年上の兄が生きていて、毒親に虐待されていた自分を引き取ってくれたこと。


77 :名無しさん@おーぷん :2014/07/28(月)08:45:11 ID:pKCl9Qwqh
なにその少年◯ャンプの10話打ちきりマンガみたいな展開。kwsk。


80 :名無しさん@おーぷん :2014/07/28(月)10:09:19 ID:1DqN68xbG
76です。kwskされたから書いちゃお

自サツした叔父の葬式で、娘「どうしてタヒんじゃったの?」母「生きるのが楽しくなくなっちゃったの」娘「どうして?どうして」母「    」→ 恐ろしい...

女の子

363 :
本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 01:38:11 ID:ISnh4pS6O
自殺した叔父の葬式に出た。 

参列者の中に 遠い親戚の母娘がいたんだが、 この母というのが脳内お花畑の西村知美みたいなキャラで 
いつも甲高い声でお上品にヘラヘラ笑ってるような人。

【ムナクソ注意】小学5年の息子をせっかんタヒさせた母親がいかにしてサツジン者になったか・・・

悲しい女性

772 :
1/3:2011/07/31(日) 20:18:29.31 ID:pLtO1UI10
長谷川博一著『殺人者はいかに誕生したか』にのっていた、
愛知でおきた小学5年の息子をせっかん死させた母親の事件が後味悪かった 

殺人者はいかに誕生したか

犯人である母親M子は子供時代父親から虐待を受けていて、
それがトラウマになり精神状態が ひどく不安定だった。 

彼女はパート先で同年代のS子と出会い仲良くなる。

彼女は積極的に近づいてきて 
「私たち親友よね」
などとなれなれしく言ってきた。
 
普通の感覚の人は怪訝(ケゲン)に思うところだが、対人関係が苦手で友達のいなかったM子はとても喜び 

二人は親密になる。 

【ムナクソ】地獄は彼の心の中にある

10/06/27
仮称Aってダチがいた 
小学校の頃はよく遊んでた 
良いやつだった 

何歳の頃だったかもおぼえてないけど 
誕生日会に呼ばれた 
リビングにとおされると部屋の中が暗かった 
Aがなきそうな顔だった気がする 
Aのお母さんがでてきてカーテンを開けた 
すると一部だけぬれた布団がベランダで干されていた 
Aは母親の袖をひいて泣き喚いていたが 
当の母親はにたにたと笑っていた 
Aがおねしょをするたびにどれだけ大変か 
その誕生日会はAの母親の自慢話大会となった 
その翌日からAはオネションというあだ名をつけられた 

育児ノイローゼで妻の日記が狂ってた

親戚夫婦に子供が産まれたのよ 
7年ぐらいかかってさ 
もう諦めてたところにやっと 
お互い二十歳に結婚した夫婦なのね 
それがまた可愛い男の子でさ 
まあそれは置いといて 

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク