小学生の頃、Yという同級生に1年生の時から奴隷扱いされていた。 
Yは親がヤ○ザという噂で、怖いもの知らず。Yのターゲットはぼくのみ。 
5人の悪い奴軍団の下っ端だったYだが、ぼくにはとてつもない恐怖の存在だった 

ぼくは優等生で成績もそこそこよく、決まりごとは当然守るし
暴力はもちろん大嫌いだった 
Yはそれを知った上でぼくに万引きを強要したり
野良猫の尻尾を切れと命じたりした
(猫は捕まえられなかったからやらずにすんだ) 

他にも女の子の前での辱め・宿題の代理・放課後の使い走り(金はもちろんぼく) 
ゴキを食べさせられる・理由無き暴力・・・
6年生の秋まで、毎日何かしらやられていた