鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

猛ダッシュで逃げた

【怖すぎ...】小学生の時、夕方、自宅近くの駐車場で人を待っていたら、見知らぬ爺さん「お嬢ちゃん、暗くなるから1人でいたら危ないよ。ついておいで」→ 結果…

怖い爺さん

896:
鬼女まとめちゃんねる 2011/02/01(火) 13:09:23 ID:B44WJgO90
自分の体験した話です。小学2年生くらいの時。

ある日の夕方、親戚の一家から車で遊びに来ると連絡があったので、私はうちから歩いて5分ほどの所にある駐車場でみんながくるのを待っていた。

待っていたら見知らぬ爺さんが近寄ってきた。


私(小4)「あ... A先生...?」A先生「私ちゃんは本当に可愛いなぁ... ハァハァ(抱きつき」

小学生

291:
1/2 2012/01/05(木) 02:38:52.00 0
最近思い出した修羅場。 
長文すみません。 

私…私子 当時小学4年生 
中年教師…A 当時45歳くらい? 

小学校入学時から、私をすごく可愛がってくれる中年教師Aがいた。
 
一度も担任になったことは無かったが、同じ学年を入学当時から担当していて、いつも

「本当に私子ちゃんは可愛いなあ~」

「先生は私子ちゃんが大好きなんだよ」

と会う度に言われていたが、幼かった私は父親に可愛がってもらうような感覚で特に気にすることはなく、それなりに懐いていた。
 
家で学校の話もするので、両親もAを面倒見の良い優しい先生と認識してたと思う。


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク
×