鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

洗脳

親友「社会人のコミュニティサークルだからおいでよー^^」→ それが某カルト宗教だったわけだが・・・

壺

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1456802685/

335: 鬼女まとめちゃんねる 2016/07/22(金)12:57:32 ID:06C
学生時代の親友が某カルトに嵌まった事。その親友に社会人のコミュニティサークルだからと勧誘された事。
かなりエグい裏まで知ってしまい、数々の研修?講義を受けて教祖の名前を明かされた事。


336: 鬼女まとめちゃんねる 2016/07/22(金)13:19:55 ID:06C
とりあえず書く。しばらくは宗教色など全く出さない。新入りをベテランがまとめて映画鑑賞したり日帰り旅行したり、いかにも社会人サークル。
それを少しずつ人生の為になる勉強会に参加しよう、と持っていく。で、何段階かの講習会に参加させられる。

講義内容が徐々に某宗教のもじりになり、最終日に教祖の名前が明かされるんだがその時点で大半の参加者が講義の内容を信じてる…ほぼ洗脳に近い状態になっていたため凄かった。
講師が教祖の名前を明かした途端、みんな感動のあまり大声で泣き叫ぶんだもの。
自分はと言えば、えっ?何?何で?と覚めていた。1人浮くのも嫌だから咄嗟に泣き真似しておいたけど、怖かった。


私「彼氏と私、どっちを取るか選べ」友人「私ちゃんを選ぶ」私「なら行動で示せ。私に尽くせ。今すぐ来い」→ すると・・・

秘密

引用元:復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1546063204/

369: 鬼女まとめちゃんねる 19/07/07(日)11:48:28 ID:rbw
友人は毒親持ちのダメンズウォーカー。
けなされて殴られて育ったから自己評価が異常に低く、口癖は「バカでごめんね」。
毎回、どこのクズ男品評会から拾ってきたんだ?って言いたくなるようなクズ男と付き合っては貢がせられ、殴られ、浮気されて捨てられてた。
捨てられると家に戻り、毒親に貢がせられ、殴られ、また彼氏を見つけ…の無限ループ。

その何代目かの彼氏に、なぜか私はすごく嫌われて悪評を言いふらされた。


私「どこか行きたい所ありますか?」姑「あのね... ファミレス... 行ったことないの...」→ 私は泣いた・・・

母

引用元:【DQNには】義実家にしたDQN返し227【DQNを】
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/live/1333344922/

244: 鬼女まとめちゃんねる 2012/05/07(月) 16:24:13.74
中学生レベルの陰湿DQN返しなので、嫌な人はスルーして下さい。 

舅が糞だった。姑(長年の洗脳でデモデモだけど良い人)に日常的にパワハラ。 
些細なことでもテーブルを叩いて大声で怒鳴り散らす、物をひっくり返して暴れる、物を投げる。 
姑の髪を掴んで引きずる、殴る、蹴る、肌着姿で表に放り出す、等々。 

夫や義弟が独立した時、姑を引き取ろうとしたが

「お父さん1人では生きていけないから」 

「あなた達の結婚の妨げになりたくないから」

「慣れているから大丈夫」

とエネmeだったそうです。 

私が夫と結婚後見かねて、姑を引き取り同居を申し出たときも、同様の返答だった。


幼馴染の母親「うちの子が大学へ行ってないらしいの。様子を見に行ってもらえない?」俺「おk」→ 部屋に行くと、とんでもない状況にゾッとした・・・

アパート

337 :
鬼女まとめちゃんねる 2016/12/20(火)11:49:39 ID:6Az
幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃。

そいつの母親に

「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか。」

と頼まれた。

以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。

出てきたのは知らない中年男だった。


私「妊娠したみたいなんだけど」夫「それ本当に僕の子?弟のじゃないの?だって君、弟に体触らせてただろ?疑うに決まってんじゃーん」私「…」

女性

671:
鬼女まとめちゃんねる 2012/02/26(日) 11:37:41.79 0
二十歳で結婚した元夫が今思えばエネミーだった。

交際当時はまだ学生で親に結婚を反対されてた。 
バカだったので反対されれば反対されるほど、早く自立して自由に生きたいと思うようになった、本当にバカ。 

当時元夫は30代。 
年齢だけで反対されてると思い込んでたけど、親は正しかった。 
学生で脛かじりだから親に半人前と思われてるんだよ、二十歳になったら大学やめて結婚すれば自由になれるよと元夫に言われその通りにしてしまった。
その時は私の自立を促してくれる大人に思えたけど、一回りも年下に中退を迫るなんて単なる最低男だと今は思える。


彼女「この人、頃してきて」俺「わかった」→ 何の疑問も抱かずに、包丁持って出かけた → そして・・・

wZ5YNE7H3E7mdzx1513051790_1513051793

16/07/21
恋は盲目みたいなこというけど、自分もそうだった。

ある女の人を好きになってから、毎日その人のことを考えて
送ったメールを見返して、変なこと送ってないか考えたり
みたいな感じ。よっぽど下手な宗教より妄信していた。

何ヶ月か経って付き合い始めてからは一層そういう感覚が強くなって
お願いされれば何でもする勢いで、大金だろうが惜しまず渡して
言われれば有給もがんがん使って会いに行った。

今考えると自分でも不思議な感覚で、
いくら付き合った人でもそこまでのことはしたことがなかった。


【ゾッとした...】下宿のおばちゃん「もうあんた1人だけだよ... いつまでも意地を張っても仕方ないよ...」

宗教

03/11/30
大学生になって、最初から一人暮らしはきついので下宿にすると言った時、率先して下宿選びを手伝ってくれたじいちゃん(今は故人)の、若き日の体験談。

昭和2X年のこと。18歳のじいちゃんは父親と衝突して故郷を飛び出し、単身上京したが、勤め先でなまりをさんざん馬鹿にされ、傷心の日々を送っていた。

じいちゃんが入った下宿屋には、同じような若者が大勢いた。そんなじいちゃん達の母親代わりとなったのは下宿屋のおばちゃんだった。

「お祖師さま」の熱心な信徒さん(じいちゃんにはそう見えた)だったそうで、そんなこともあってか、孤独なじいちゃんたちに何くれとなく世話を焼いてくれた。

※お祖師さま・・・日蓮宗で日蓮の尊称


会社の先輩(男)「今の彼氏はあの人かもしれないけど... でも、僕らは公認の仲だよね^^」私「(マジかこいつ...)」→ 会社の周りの人たちの行動が、『宗教のような危うさ』を感じる…

頭おかしい

852 :名無し2016/06/18(土) ID:XHY
数年前働いてた職場の話。

その職場は若い人が少なくて、当時その部署で20代前半だったのは
私とあと一人の先輩だけだった。
私が新しく入ってから、周りの先輩方は私とその先輩(以下A先輩とします)を
何かとカップルのように扱うようになった。


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク
×