北川景子

95:
名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)12:30:57 ID:M0M

笑い話でもあるんだけど、一夜明けても納得いかない話。

18歳の時は大人顔だったみたいで、バイト仲間(新規オープンの立ち上げメンバー)の一部から

「24歳のくせに幼稚!」

と一瞬嫌われていたことがある。
どこから24歳が出てきたのか結局分からなかったけど、実年齢を知ってからは可愛がってもらえた。

深夜にカラオケとか行っても、年齢確認をされたことがなかった。必然的に自分は大人顔なんだと思っていた。
24歳頃から、時々年齢確認をされるようになったが、規制が厳しくなったんだろうと思って気にしていなかった。

26歳になった今年、終電を逃して友人とカラオケへ行くことが2回あった。
1回目は会社(オフィスカジュアル)で社内監査があった日だったから、私だけスーツ姿だった。その日は年齢確認をされずに入店できた。

2回目は仕事用の服で同じメンバーだったのに、なぜか年齢確認をされた。受付の人は前回と同じ人だったのに、意味が分からなかった。