鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

義両親のお世話と2歳と5歳の育児で完全にノイローゼだったある日、朝起きると布団の上で子供2人が氏んでいて…

悲しみ

954:
鬼女まとめちゃんねる 2017/12/07(木)14:41:20 ID:WKU
数年前、旦那が出張続きで全く家にいなくて、近距離住まいのウトメが月10数回の病院通いに必ず私を呼びつけ、私自身も甲状腺の薬飲んでて、イヤイヤ期の2歳と長い赤ちゃん返りの5歳の子供を抱えて。

思い返せば完全にノイローゼだったんだけど、そう気づく余裕もなかったって時期があったのよ。


夫からメール「待望の赤ちゃん!2人の宝物が来てくれたね☆」私「私、妊娠してないし... ウワキ相手へのメールを誤送信したのか...?不妊5年目だからなぁ...(涙目」→ 予想外の真相が…

待望の赤ちゃん

653:
鬼女まとめちゃんねる 2015/02/08(日) 21:36:41.29 0
旦那から

「待望の赤ちゃん!2人の宝物が来てくれたね☆今まで辛い思いさせてごめんね、安定期までは秘密にして落ち着いたらあのうるさいババアを倒しに行こう!」

みたいなメールが来た。 

仕事中だったけど、 
あー浮気相手へのメールを誤送信かー 
しかも相手妊娠かよ 
不妊5年だししょうがないか 
てかうるさいババア呼ばわりなのかよ 
あはははは 
って涙ぐんだ。 


彼「結婚してほしい。俺が海外出張から帰ってきたら返事聞かせて」私「...はい」→ 彼が帰国する数日前、私に何とも不思議な出来事が…

就寝

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11 
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/

784: 鬼女まとめちゃんねる 2016/02/17(水)17:11:18 ID:sUI
別れにまつわる不思議な体験。

昔、ある男性と付き合ってて結婚話が出てたんだが少し迷っていた。
東証一部上場企業勤務、有名国立大卒、高身長、年齢の割には高収入、実家は裕福と、条件だけなら結婚相手としてはこれ以上ないような男性だったけど、地元の中小企業で共働きの両親、しがない地方の女子短大卒の私はどう考えても釣り合ってないと思ってしまった。
彼のことは好きだったけど、デートしてても些細なことで育ちからくる価値観の違いを感じていた。

例えばタクシーに乗って3000円台の料金だった時に、5000円札でお釣りは要らないみたいな。
当時まだ20代半ば、お給料も少なくて1000円が大金だった私には「お釣り要らない」は言えない言葉だったし、買い物や食事をすると彼は支払いにお札しか出さない。
私はお財布の中に小銭があれば出来る限りきっちり出す。何十何円まできっちりあったら幸せ。


嫁「俺くんがウワキしたせいで私は自サツしちゃったんだからね!」嫁父「そうだ×2!」俺「?・・・じゃあ目の前のお前は幽霊?生きてるよね?」嫁「あれ?そうだよねぇ...」→ 実は…

就寝

422:
鬼女まとめちゃんねる 2012/02/18(土) 09:07:10.63 O
少し前に起こった修羅場。 

俺の浮気のせいで嫁が自殺したらしい。 
家に金は入れない、女だけでなく男にも手を出す。 
挙げ句の果てには嫁の妹を無理やり妊娠させたので、電車に飛び込んだらしい。

朝、嫁と嫁父(チャリで5分以内に住む)に叩き起こされ、上記の内容を告げられた。 


【衝撃の真相】俺には唯一無二の親友がいる。そいつと苦楽を共にしてきた。・・・はずだったんだけど。。

夢

792:
鬼女まとめちゃんねる 2013/08/01(木) ID:/aUXrlyY
自分は男だと思って長いことずっと生活してきたつもりが、実は女だったことに気付いた時が修羅場だった。


793: 鬼女まとめちゃんねる 2013/08/01(木) ID:/aUXrlyY
男だと思ってたこともそうして過ごしていたはずの長い日々も、たったの数日間、眠ってる間の夢だった。

目を覚ましてからも一人称とか中々治らなかったりして大変だったが、何より端から見れば数日間の出来事なのに、自分は男として少なくとも1年以上の日数を体感している。

その違和感が半端ではなく、きっとこれが人生で最大の修羅場になると思う。


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク
×