お薬

28:
鬼女まとめちゃんねる 2014/01/21(火) 02:18:47.75
17歳の高校の時から付き合っていた彼女と10年経った位の時、俺の仕事が忙しくなり、デートもままならなくなっていた。
 
いきなり2人の部下を付けられて、定時内は2人の後輩の指導で、自分の仕事は定時後にやるという事を続けていた時だった。
 
その中の1人が空気を読めない女で、休み中も仕事の事を馴れ馴れしくメールしてくるような奴だった。

ダーリン休み何してる?仕事で分からない事があったら優しくね!みたいな感じ。 

彼女は、黙って俺のメールをみて、会社の後輩と付き合っていると勘違いし、俺に連絡してこなくなっていた。 
俺は俺で、仕事の激務の疲れで深く考えられず、自然消滅かなと思っていた。