ulokF60Z0062AHT1512994479_1512994482

710 :
名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)23:21:51 ID:8Sw
小学校は1学年20人いない小さな学校だった。だから女子はみんなお友達仲良しこよしみたいな、大きな学校とは違う距離感で6年間過ごした。

私は鍵っ子だったので鍵を落としたときに飲み物を買ったりして凌げるよう500円玉を常に持たされていた。

6年生のある日、学校が終わったら学童にいる1年生の妹を迎えに行って一緒に帰っていると、先に帰ったクラスの女の子6人が、帰り道に唯一あるスーパーの前で集まっていた。

私を見つけると

「あ!ゆっちゃんだ!」

とワラワラ集まってきた。

その時簡単に立ち話をしてたんだけど、誰かが

「暑くて喉乾いたからゆっちゃんのお金で何か買おう」

と言い出した。