鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

ネグレクト

兄を溺愛し、俺の事は汚物扱いしていた母には『盗癖』があった → ある日、俺を連れてスーパーに出かけたんだけど... → 復讐決行・・・

虐待

440:
鬼女まとめちゃんねる 2011/11/11(金) 20:01:31.10 ID:AgKTEE+G0
母親が盗み癖のある人だった。 
母は専業主婦。 
でも父は会社でそれなりの地位にいて金に困っていた記憶はないから、生活に困ってとかではなく本当に「盗み癖」としか言えない一種の病気だったんだと思う。

うちは二人兄弟で、兄は母にすごく可愛がられていた。 

俺はあまり相手にされなくて、服も全部兄のおさがりで、兄はいつも長い時間母といっしょに風呂に入ってたのに、俺は

「お湯が汚れるから入るな」

と言われて、歯ブラシも俺のは買ってもらえなかった。
 
子供時代は「バイキンマン」と呼ばれ、クラス中に嫌われて過ごした。


友達「家に遊びにおいで!」私「おk」→ 私「びっくりした!お父さんって、喋るんだね!!」友達「・・・は?」

家族

847:
鬼女まとめちゃんねる 2016/08/25(木)11:51:55 ID:akX
私は就学前、幼稚園にも保育園にも行っていなかった。
いきなり小学校に入った私はもともと内向的な性格なこともあり友達が出来ず、小1、2年は孤独に過ごした。

小3になって初めて友達ができた。といっても1人だけだけど。
相手はけっこう社交的な子だったのに、なぜか私しか友達がいなかった。(この理由は今も不明)

生まれて初めて私は「お友達の家にお呼ばれ」をした。


疎遠にしていた母が入院していて意識がないと連絡があった。病室を訪ねると誰もいなかったので、管みたいなのが繋がっている機械を適当にいじって即効帰った → 翌日しんだ

入院

357 :
可愛い奥様:2014/02/14(金) 05:12:15.80 ID:eMUzJpwu0
母親が入院したと連絡が来たけど無視した。 

数日後、兄弟から母親の意識が無いと聞いて平日の昼間見に行った。 

誰も居なかったので、管みたいなのが繋がっている機械を適当にいじって即効帰った。 

原因がそれかわからないけど翌日しんだ。 

もしそれが原因なら、我ながらGJなので
皆に言いたいくらいだけど言えないので書き捨て。 


358 :可愛い奥様:2014/02/14(金) 07:22:48.00 ID:pr2kYmJP0
>>357 
母親と何があったの? 


359 :可愛い奥様:2014/02/14(金) 10:42:33.94 ID:MAznhi0D0
>>357 
毒親? 


私が5歳、弟が2歳の時、母は3日に一度しか帰ってこなかった。その時、大量に米を炊いたら、その日のうちにまた出かけていく生活。そんなある日、弟が動かなくなった・・・

兄弟

781:
鬼女まとめちゃんねる 2014/10/25(土)20:24:30 ID:EhG8vul9q
母親に放置され衰弱していく弟を病院に連れていったときが修羅場だった。

当時私は5歳、弟は2歳だった。
私の父の顔は知らないが、弟の父の顔は覚えてる。
弟が生まれてすぐいなくなった。この時点で母は×2。

母は3日に一度帰ってくるだけ。
帰ってきた日に大量に米を炊いて皿に盛ってまた出かけていく。

私は5歳だったけど幼稚園や保育園に行ってなかった。
入園式には出た記憶はあるような無いような。すごくあやふやになってしまっている。

私は大量に炊かれた米を食べ飢えをしのぎ、弟にもそれを与えてた。
わたしがスプーンですくって口の中に入れる感じ。
弟は上手に咀嚼できなくてむせたりしてた。

【衝撃】旅行先から帰宅すると、愛犬が「くぅーん」と鳴いていた → 私「無駄吠えなんてする子じゃないのに...」→ 犬小屋を覗くと、なんとそこには・・・

犬小屋

227:
名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)12:52:41 ID:njp
犬小屋で凍死寸前の同級生(8)が寝ていたのが修羅場。

もう20年以上前の話。
当時のことをちょっと思い出してしまったので投下しにきた。

宗教・頭のおかしい人・長文・胸糞
当時8歳。うろ覚えのところもあるからそこは推測も混じる。
同級生=以下Bとする。

以上がアウトな方は回避推奨です。

司会「それでは、新婦よりご両親へ花束贈呈です!」→ 会場「!?!?!?」新婦両親「どういうつもりだ!!」→ 新婦「私の両親は、あなた達ではない」

新婦

173:
愛と死の名無しさん 2013/10/05(土) 16:30:18.41
披露宴で、親に恨みをぶつけるに立ち会った事がある。 

新婦の両親は、世間一般的に見て立派な職業に就いているが、子供には無関心。 
子供を放置して、仕事と趣味に勤しんでいた。 

幸い、新婦は近所の親切な親戚が、ほとんど全て育ててくれて、グレずにすんだけど。 

親は、育児を親戚に押し付けている事を隠して

「子育てと仕事を両立。趣味も疎かにせず、輝いているアテクシ」

と、マスコミにも何度か紹介されていた。 


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク