鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

トラウマ

【衝撃】タヒの間際の叔父「俺、棒状のものが持てなかっただろ? 実は、あれな・・・」→ とんでもないことを語り出した・・・

叔父さん

13/02/03
叔父が死ぬ間際に、人を殺したことを俺と父に告白したことが衝撃。 

暴走族全盛期に叔父の奥さん強○されて殺された。一緒にいた娘も鈍器で殴られて両眼失明。
 
犯人は暴走族だというのは目撃証言から分かっていたけど
誰が具体的に殺したのかが結局分からなかったらしい。


彼氏「あ、ごめん。忘れ物した。ちょい待って。」彼女「急いでるのに... 」→ 彼氏「お待たせ」彼女「きぃゃぁあああ!!!!」→ ゾッとする別れ話・・・

頭蓋骨

561 :
本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 22:54:11 ID:lp8YnlEA0
また聞きのまた聞きのまた聞きの・・・、まあ、都市伝説みたいな話w 
長いんで二つに分けて。 


別れ話を大分こじらせたカップルがいて、彼女が彼氏に
「見せたいものがあるから」
って言って呼び出されたんだって。

長い付き合いで色々なものをあげたりもらったりしたから 
『思い出の品』的なものを見せて考え直させる気なんじゃないか・・・。

うざかったけど 
それできっぱり断ってやろうと思って彼氏のマンションに夜向かったんだそうだ。 


ビジホに泊まったら夜中にドタバタとものすごい音が10分以上続いた → フロントに苦情を言うと今度はサイレンの音 → 真上の部屋ではゾッとする出来事が起こっていた

復讐

493 :
鬼女まとめちゃんねる :2015/11/21(土)21:25:05 ID:3W1
数年前、出張でビジネスホテルに泊まった。
夜中にすごい大きな音がして飛び起きると
真上の部屋からドスンドスンと柔道のいぅか


居候中の彼女の家で、ピンポーン♪ → 男「(彼女)さんに頼まれていた物をお届けにあがりました」俺「はーい」→ 『ガチャ』→ 俺「うわぁあああああ!!」

男性

09/01/13
8年前に当時の彼女の家に居候してた時に仕事から帰ったらまだ彼女はいなかった。

ウトウトしていたらチャイムが鳴ったので玄関にどちら様ですか?と聞くと

「(彼女の名前)さんに頼まれていた物をお届けにあがりました」

なんだ?と思いながらドアあけたらわき腹をナイフで4回刺された。

なんだか分らず蹴っ飛ばしてドアを閉め、心臓バクバクで何が起こったのか分らないが血まみれ。


姉「わたしはB博士につくられたロボットなの。そして地球が滅びるの。逃げなきゃいけない」俺(狂ってしまったんだ...)→ すると…

アンドロイド

04/08/13
俺が体験したトラウマ級の出来事。

俺が小学生で、姉(5歳年上)が中学生だった頃のこと。当時は姉と同じ部屋を使っていた。姉は寝ぼけが激しい人で、夜中突然

「トゲがふってくる」

と言ったり

「ピーちゃんが!ピーちゃんが!!」

と言ったりするのはよくあることだった。

幼い頃からずっとそうだったし、起きてるときは優しかったから俺はあまり気にしてなかった。

トイレで個室に入っていると、何か違和感が... 外を覗こうとドアの隙間に顔を近づけると、恐ろしい光景が…

目

989:
鬼女まとめちゃんねる 2008/11/17(月) 22:18:32 ID:kmSJc1rA0
学生の頃、図書館で勉強していたときの話です。

勉強中、トイレに行きたくなったのですが、図書館に併設されているトイレは全部ふさがっていました。

そこで、少し離れたところにある小さめの女性用トイレに向かいました。2つある個室のうち1つは使われていたので、もう1つの方に入りました。

使用中に隣の個室にいた人が手を洗って外へ出て行きました。

トイレ出入り口の扉は非常口などに使われるような重い鉄製なので、開け閉めすると

「ガシン!」

という大きな音がするので分かりやすいのです。


【なにこの闇...】公衆トイレに行こうとしたら、その前に何か置いてある → 私「ん?何かな?」→ 近づいてみると、それは想像を超えるとんでもないものだった…

女性

247:
鬼女まとめちゃんねる 2015/01/16(金) 17:13:08
今から20年ぐらい前、確か当時2-3年生ぐらい。10歳になってなかったぐらいの年齢の頃。

友達の家に遊びに行く途中で、ふとトイレに行きたくなり、公衆トイレの方へ行った。
公園じゃ無いんだけど、住宅街の三叉路にあるトイレで、公衆トイレのくせにやたら綺麗だったのは覚えてる。

小走りで曲がり角を曲がって三叉路に入ると、公衆トイレの前に何か置いてある…。

視力が悪かった私はその距離からはそのおいてあるものが何かわからなくて、取りあえず近くに寄ってみると、人だった。

一糸まとわぬ女の人。

テレビで見たドラマのサツ人現場みたいに、手がぐたーって頭の上にあって、何一つ身に着けて無くて、肌が白いのが未だに印象に残ってる。

時間は午後2時とか3時ぐらいだったと思う。


研修医の私「順番に呼びますから」女「はぁ...」→ 待合室から『きゃぁぁああああ!!』という悲鳴と怒号 → 慌てて見に行くと、阿鼻叫喚の地獄絵図が広がっていた・・・

病んでる

256:
鬼女まとめちゃんねる 2009/12/15(火) 21:06:19 ID:1fSqPHYk0
研修医時代のことです。

病院の一般当直をしていると、色んな患者さんが来ますが、公立系の病院だと、そんななか案の定というのか多いのが、メンヘラとDQN。

世間というものを教えてくれました(もうお腹いっぱいですけどね)

特に洒落にならなかったのが、「リスカ事件」。

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク