鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

修羅場

父「お前に話がある。実は・・・」俺「ちょっと待って...じゃあ何で俺は産まれたんだ!?」→ 語られた内容は、衝撃的すぎた・・・

夫婦

886 :
名無し2016/07/13(水) ID:Gyu
自分という存在が、両親の愛の結晶ではなかったという事を知った時。

アレコレ書いてると死ぬほど長くなりそうだから簡潔に書くと、

・父は実はゲイ

・就職した会社での信用を得る為家庭を築き、子供を持ちたいと考える

・そんな時期に元カノに再会
(元カノ=母。高校時代に母から告白され付き合うが父がゲイとして目覚め破局という過去。)

・懐かしさから2人で何度か遊ぶうちに母から
「子供の為だけの家族をやってもらえないだろうか。」と言われる

・父が聞いたとこによると、母の父親が昔から理不尽な人物で、
妻が働けば「俺様が寛容だから働かせてやってる。」
専業になれば「俺様を神だと思って敬え。」などと発言していた為、
『旦那・夫』という存在が生理的に受けつけないらしい
しかし女に産まれたからには血を分けた実の子を産みたい、
だから協力してくれないかと言われたそうだ

1歳半の息子がレジ会計中にベビーカーごと消えた。辺りを見回しても近くにはいない... → 商店街の少し離れた場所で見つかったんだが、事の真相が怖すぎる・・・

ベビーカーの赤ちゃん

16/07/21
全然怖くない話なんだけど、私は凄く怖かった話です。 

私の息子がまだ1歳半くらいの時です。 
息子をベビーカーに乗せて買い物に行ったのですが、お店が凄く狭くてお客さんは凄く多いしベビーカーでは迷惑だろうと思い急いで買い物を済ませて、レジでベビーカーを背中側に置いて支払いを済ませて帰ろうとしたら、お金を払ってた一瞬のうちにベビーカーが無くなってて、もちろん息子もいない…
 
ビックリして、店員さんに聞いても見えなかったと。 

上京して3日目、東京メトロに乗っていた → 私「んん!?なんか、脇腹が痛い...」→ 私は、とんでもない状況に置かれていた・・・

東京メトロ

324: 
名無し2012/05/09(水)
26の頃、上京して3日目にメトロ乗ってたら脇腹を刺された。
脇腹すぎて肉を縫う感じに刺さったから大事にはならなかったけれど、
刺さってる状況を把握した瞬間死ぬと思ってパニックになった。 

めちゃくちゃ痛かったわ。犯人の腕をうっ血するくらい掴んでやって
眼鏡割れるくらい顔面なぐってから興奮しすぎて酸欠みたいになって倒れた。

山道を車で走っていると男が現れた → 男「迷っている。広い道路まで乗せてほしい」私「物騒な事件が多いから乗せるのは...」→ 山道を下った雑貨店に経緯を伝えると・・・

山道

13/11/25
旦那の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、旦那が急用で会社に戻り、出張しなきゃいけなくなったため急いで飛行機で帰った。

仕方がないので私だけ数日旦那の実家で遊んだあと、片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。

田舎の山道の景色があんまりキレイだったから、高速に乗るインターをひとつ先にして、ちょっと山の中を走ろうとしたんだ。時々そういうルートで帰るから道はだいたい知ってたし、ナビもあるし。

…のつもりだったんだけど、うっかり間違えて入った山道がすぐに細くなってUターンもできなかった。

祖父が我が家を盗聴していた。バレたその数年後に直線道路でなぜかブレーキがきかなくなり電柱にぶつかって亡くなった... → 何があったのか、想像すると恐ろしい・・・

盗聴

20 :
奥様\(^o^)/2016/07/07(木)
今ミヤネ屋で知らず知らずのうちに盗聴されてるどうのこうのやってるけど、 
私が10代の頃、実家がやられてた。盗聴されてた。 
盗聴してたのは隣に住む祖父。 

祖父の息子であるうちの父親が
自分よりも地域に馴染んでるのが気に食わず、盗聴してたみたい。 
どうりでいろいろ細かく知ってるなって思ってたんだよね~。 
リビングの固定電話のコンセントタップが盗聴器だったよ。

父に借金の”かた”として893に売られそうになってた → 私を助けてくれたのは、とても意外な人だった・・・

やくざ

184 :
名無しさん@おーぷん :2015/09/11(金)17:53:32 ID:51G
自分が小学生の頃母が他界し、それがきっかけで父親が豹変してしまった

家に帰ってこなくなり、時々酒と香水臭い体で帰ってきたと思ったら生活費をいくらか置いてシャワーを浴びてどこかへ行く

最初の頃は夜遊びが多いだけで仕事にちゃんと行っていたが、少しずつ欠勤が増え、いつの間にか仕事を変えていた

給料も減ったため置いていくお金も減り食べていくだけでいっぱいいっぱい

子供ながら「惨めな生活」と思われたくなくて、図書館で借りた裁縫の本通りに妹の服を作ったりしていた

入院中に義父母がボストンバッグを3つ持ってやって来た → 義父母「これを使いなさい」私「は?え?」→ 今まで生きてきて一番恐ろしかったこと・・・

入院

848 :
名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火)19:12:42 ID:9hJ
誰に話しても実話だと信じて貰えないのだが、私がこれまで生きてきて一番恐ろしかった話。

義母が原因で骨盤を割り、入院していた時の事。
寝たきりで食事もおにぎりにしてもらって寝たまま食べる状態。
当然トイレも行けずオムツ状態。

総合病院と言ってもド田舎で、個人病院に毛が生えた程度なので
付き添いをひとり付けるようにってことで義母がついた。
私の実家は飛行機の距離だったし
まだ結婚して2年ぐらいで他に頼める人がいなかった。

ちなみに携帯電話もまだあまり普及してなかった頃。

今注目されている記事
話題の記事
アーカイブ
記事検索
メッセージ
RSS
スポンサードリンク