鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

毒親

司会「それでは、新婦よりご両親へ花束贈呈です!」→ 会場「!?!?!?」新婦両親「どういうつもりだ!!」→ 新婦「私の両親は、あなた達ではない」

新婦

173:
愛と死の名無しさん 2013/10/05(土) 16:30:18.41
披露宴で、親に恨みをぶつけるに立ち会った事がある。 

新婦の両親は、世間一般的に見て立派な職業に就いているが、子供には無関心。 
子供を放置して、仕事と趣味に勤しんでいた。 

幸い、新婦は近所の親切な親戚が、ほとんど全て育ててくれて、グレずにすんだけど。 

親は、育児を親戚に押し付けている事を隠して

「子育てと仕事を両立。趣味も疎かにせず、輝いているアテクシ」

と、マスコミにも何度か紹介されていた。 

母「あんた(私)、いつタヒぬの?コロすと犯罪になっちゃうから自分でタヒんでよ。事故は迷惑かけるからダメよ」

悲しい女性

138 :
名無しさん@おーぷん 2016/11/13(日)10:23:02 ID:cDe
物心ついた頃からずっと寂しかった。

父はフンフンと話を聞いてくれる人だったけど、
それに対して考えたりしてくれたことはなかった。
上辺でふんふん聞いているだけのひと。

母は気の強い人で絶対に間違いを認めない人だった。
そして人の間違いは徹底的に責め立てる人だった。

私は子供ながらの失敗も多いうえにおっちょこちょいというか、
悪い事はしないんだけど、叱られるべきことが多い子供だった。
そんな私は毎日母に怒られていた。目に付くこと片っ端から。
ご飯を食べるのが遅い
早く勉強しなさいとかそんな当たり前のことが初めは多かった。

でもそういうのが重なると母にとって

「この子はダメな子」

になったんだろうね。

【憎い】深刻な病気を持って生まれてきた弟。両親は弟に掛かりっきりで私はあまり愛されている実感が無かった → 大人になった私「お母さんは私のコトどう思ってた?」母「・・・」

悲しい女性

480:
名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)15:38:48 ID:f7N
吐き捨てです。

子供の頃、弟が深刻な病気を持って生まれてきて
両親がその看病に集中するため、私は伯母夫婦の家に預けられていた。

伯母の家には5つ年上の従姉がいて、本当のお姉さんみたいに
可愛がってもらって、私もこの従姉のことが大好きだった。
勉強とかよく見て貰ったし、ファッションのアドバイスとかしてもらって
伯母の家に居る間、寂しいと思ったことは殆どなく、むしろ楽しかった。

そして小4の時に両親のもとに戻った。
もう弟が余命が少ないってことで最後は家族一緒にってなったみたい。
子供なりに事情はよく理解してたし、あまり一緒に遊べなかった弟とも思い出を作りたい。

そう思ってはいたけど、両親のもとを離れていた6年余りは、私にとって
思った以上に長かったらしくて、実の親なのに素直に懐けなかったんだ。
仕方がないと分かってても、両親の目は弟を追ってて私を見ていない。
なんか自分の家なのに居場所がない感じ。

【壮絶】私は、人を刺したことがあります。

ナイフ

801:
名無しさん@おーぷん 2016/12/14(水)18:09:44 ID:rJ6
普段は見ているだけなんですが、今日はどうしても聞いてもらいたいので
書かせてもらいたいと思います。

私は20年近く前に人を刺したことがあります。

未成年で、相手が死なず、尚且つ正当防衛だったので
大事にはなりませんでしたが、今の時代なら間違いなく
ニュースや新聞に載っていただろうと思います。

その相手というのは実の父親です。
酒のみで自己中心的、気に入らないことがあったら暴れて母や私をよく殴りました。

親「アナタたちは私よりツラくて苦しい目に合わないと不公平」姉と私「……」→ ある日、手紙を渡してきた姉「学校に行ってから読め」私「?」→ すると、なんと・・・

悩める女学生

91:
名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/07/26(日) 11:28:03
「貴方は昔より女性の権利が認められてる今の時代に生まれてきた女なんだから
私より辛くて苦しい目に合わないと不公平」 
って理由で高校になっても門限が5時だった姉。
他にも色々と制限されてたけど割愛。

そんなんじゃ友達も趣味もできる訳なくて、いつも一人で
ボーッとしてつまらなさそうに過ごしてた。 
でも絵を描く時だけは楽しそうだったかな。
子供の時の姉の顔はうんざりした表情しか覚えてない。

私もかなり親から制限されてたけど、
私は窓からこっそり抜け出して友達と遊びにいったり 
近所のおじさんからお小遣いやゲームや服もらったりして
親の目の届かない場所で結構自由に過ごしてた。

クズ母「××さんって知ってる?」婚約者「私の父です」クズ母「そうなの?…実はその人、デリバリーのお得意さんなのよw」→ もちろん破談になったが、その結果・・・

お水

636:
名無しさん@HOME 2012/11/20(火) 09:14:50.99 0
俺とクズ母の関わり合いの長い修羅場。 

俺が小学生の頃、母が浮気。それがもとで離婚。 
俺は母と、母方祖父母の家に身を寄せた。 
俺が中学生の頃、母に男ができて出て行った。 

俺はじいちゃん、ばあちゃんと、徒歩15分ぐらいの距離に 
住んでいる叔母夫婦にかわいがられて、ぐれずに育った。 
よくぐれなかったな、と思う。  

自分で言うと嫌味だが、成績もよく一流大学卒、一流企業に就職。
前途洋々だと思った。 
就職直後、俺が仕事の都合で一人暮らしを始めて、じいちゃんが病死。
ばあちゃんが一人暮らしになり、クズ母がばあちゃんにすり寄るようになった。 

ばあちゃんは心細かったのか、クズ母を受け入れたかったんだと思うが、
俺は断固拒否。この件は膠着状態で数年経過。 

【自業自得】真夜中、真冬のベンチに薄着で腰かけている婆さんを発見した → 私「どうしました?」婆さん「実は・・・」

ベンチ

341 :
名無しさん@おーぷん 16/11/22 ID:o00
去年の冬、五年ぶりに帰郷した際、靴が埋まるぐらい雪の高く積ってる真冬に
薄着で真夜中のベンチに腰掛けている婆さんを発見した時は驚いた。

幅の広いマフラーで一見するとよく分からなかったが、
近寄ってよく見ると半袖だったもんで更に驚いた。

とりあえず警察…と思いながら俯いてる婆さんから事情を聞き、
婆さんが小学校~高校まで同じ学校だった先輩の母親だと知って更に驚いた。

祖母に美味しいものでも送ろうと思い、ネットでちょっと高いお菓子を注文した → 私「おばあちゃんにお菓子送ったんだー」母「あらそうなのー...」→ 母は、驚愕の行動に出た・・・

クソババア

926 :
名無し2016/07/30(土) ID:dSq
愚痴です。

一人暮らしの祖母に何か美味しい物でも送ろうと思って
ネットで色んなお店を調べてちょっと高いお菓子を注文した。

それを母に話したら

「あら、じゃあ電話しとかなきゃ」

と祖母の家に掛けて

「お菓子を送ったから食べてね。明日ぐらいに届くから。じゃあね」

と言って電話を切った後、

「あんなに喜ぶとは思わなかったわー。やっぱり親は喜ばせとかないとねー」

だって。

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク