鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

オカルト・不思議な話

私が先生を『タロット占い』すると、出たカードは タヒネ申 → その後、先生は人が変わったようになり、ある時から学校で見なくなったんだけど... → 恐ろしい事態に・・・

タロットカード

74:
鬼女まとめちゃんねる 2015/03/08(日) 00:04:44.68 ID:3kO/LByP0.net
これは、私が高校1年生の時に体験した出来事です。

高校受験当日、40℃を超える高熱を出した私は、公立の高校試験を受ける事ができず、塾の先生の推薦で私立の高校に行く事になりました。

そこで、私は、一生の恩師とも言える方と出逢ったのです。その先生は、私達のクラスの英語の担当で、隣のクラスの担任でもありました。

いつも、常にきっちりとお化粧をし、品の良いスーツを着た、働く女性の見本の様な明るく竹を割った様な性格の方で、宿題忘れ等はしっかりとしかりつけますが、生徒の努力もしっかりと認め、誉める方でした。

彼女のおかげで、私は英語がとても好きになり、英語を生かした仕事をしたいと考える様になったのです。

厳しくも愛情に溢れた先生の指導のおかげで、私は、高校生活を楽しむ事が出来ました。

部活にも入り、友人にも恵まれ、楽しい高校生活を楽しんでいたある日、私達の学校にも文化祭のシーズンが訪れました。

女の子がウチの庭で愛犬と戯れていた。どうやら彼女は、私にしか見えないらしい... → 彼女が来るようになって数日後、大雨になり、恐ろしいことが起こるんだけど・・・

小さな女の子

20: 鬼女まとめちゃんねる 2011/05/17(火) 02:46:41.51 ID:rpqNSiVS0
私の家は昔の古い日本家屋といった感じの、ジブリの映画に出てきそうな家でした。

土間や畳敷きの大広間、竈のある台所に仏間と16畳の和室。和室は障子を開け放つと縁側に面した庭が一望できました。家の後ろはすぐ山肌になっており、春には山菜が良く採れていました。

その家に私は、曾祖母、祖父、祖母、父と母、我が家の愛犬ジョンと一緒に暮らしてました。ジョンは私の父が知り合いから譲り受けた犬で紀州犬と何かの雑種らしく、真っ白な体毛をしていました。 

山道を歩いてると、「ん?ありゃガイコツか?・・・とりあえず蹴っとこ☆ミ」→『バチコーン!!』→ すると…

ガイコツ

34:
鬼女まとめちゃんねる 2015/12/15(火) 18:11:30.95 ID:EEJj45zc0.net
いつもはROM専なのですが、面白い話を聞いたので投稿させて頂きます。
話を聞かせてくれたのは、俺の曽祖父の友人で元戦友のSさんです。 

このSさん、既に90を超えるご高齢ですが下手な若者より元気で好奇心旺盛、
更には行動力もあり、興味深い話も沢山聞かせてくれるんです。

でも

「俺ちゃん、ワシのひ孫は絵が凄く上手いぞ!俺ちゃんも、ひ孫に絵を習ってみんか?!」

と言いつつ、18禁な薄い本を見せられた時は、凄く反応に困りましたが…。 

パートさん「Aさんの帽子の後ろから髪の毛みたいなのが見えてない?」俺「あの人髪の毛長くないしwボケでも始まったんじゃないすかw」→ その日、とんでもないことが起こった・・・

工場

274:
本当にあった怖い名無し 2015/03/12(木) 13:13:25.68 ID:qAp6+KLp
10年以上前に某食品関係の工場に勤めていた時の昼休み。

あるパートのオバチャンBさんが

「Aさん、帽子の後ろから髪の毛みたいなのが見えてない?」

と言い出して

「いやいや、Aさん髪の毛長くないし(笑)」

と別のオバチャンが返したら

「そうよねぇ…でもAさんの首のあたりから髪の毛みたいなのが長くたれてるように見えるのよ。老眼なのかな、疲れてるのかなあ」

と言っていて、俺らバイトも

「Bさん、ボケ始まったんじゃないすか(笑)」

と言ってた。

花火大会に行った帰り、彼女が突然不機嫌になった。その日から、みるみる元気がなくなっていき、目の下にはクマが... → 俺「どうした?」彼女「実は...」→ マジかよ・・・

花火

90 :
名無し\(^o^)/2016/08/04(木)  ID:YTR/+PLa.net
夏になったら思い出す。彼女Aと同棲していた頃の出来事…。 

ある川の花火大会にAと行った。花火はとてもきれいで、二人でキャッキャウフフした。 
そんないい雰囲気から一転、帰り道でAは突然不機嫌になり理由を聞いても答えない。 
自分が何かしてしまったのかと思ったが理由がわからないから謝りようもなく、 
こちらもイラッとして別々に電車に乗って帰宅し、そのまま寝た。 

翌朝も無口だったのでほっといて仕事へ。帰宅しても不機嫌なまま。翌日も同じだった。 
しつこい奴だと思っていたが、Aは日を重ねるにつれみるみる
元気がなくなってゆき、目の下にクマがくっきりと出た。 
これは何かおかしいと、部屋の隅で体育座りしてふさぎ込んでいるAに、
どうしたのか聞いてみた。 

【秘密】向かいの家のおばあさんが亡くなった → その原因が我が家にあることは、家族会議で黙っていることに決まった・・・

蛇女

995 :
名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)00:27:22 ID:sT5
軽い昔話で埋めます。

田舎の実家が農家で、中庭に鶏舎があって、家で使う卵を採っていた。
ある日、鶏舎から鶏のバタバタいう羽音と、コケーッ、キーッという悲鳴が聞こえてきた。
なんだなんだと行ってみると、大きなアオダイショウ(蛇)が鶏の一羽に巻きついている。
他の鶏が逃げ惑って大騒ぎしていたのだった。

【悲しい話】戦前の病院で医療ミスの罪を着せられた看護婦が自サツした → するとその後、因果を感じる出来事が・・・

戦前の病院

163:
本当にあった怖い名無し 2009/07/22(水) 18:01:19 ID:Hb3HysTfO
おそらく呪いとかそういうたぐいのものになるのか?イマイチ記憶が定かではないんだが…思い出しつつ書いてみようと思う。

うちのばあさんは、元看護婦で、戦前病院に勤めていたらしい。

当時は今と比べて、死人の数が半端なく、死んだ人からナースコールとか窓の外の人魂とかよく聞く病院の心霊現象が本当に日常茶飯事だったそうな。

そんなわけだから、ばあさんは幽霊はいるものだと、よく子供の頃の私にそういうたぐいの話をしてくれた。

これはそんな中でも、1番悲しい話として、聞いたものだ。

【泣けるオカルト】祖父「世界中の人たちは、みんな友達になることが出来るんだ。皆ちょっと焦ってるだけなんだよ。」

戦争

221:
本当にあった怖い名無し 2010/09/08(水) 01:34:50 ID:UkgvnPr90
酔っ払った勢いで初投稿。
 
俺は幽霊とか信じてなかったけど、この体験してから魂とか人の心とかは残るのもかもしれないって思った。 

俺のおじいちゃんが、今年94歳で亡くなった。生前は尊敬するおじいちゃんで、戦中はガダルカナルにも行って帰って来たんだそうだ。
 
戦争の話を子供の頃は聞きたがったけど、どっかの島で猿をペットにしたとか楽しい話しは色々聞かせてもらったけど、戦争そのものの話しは絶対にしてもらえなかった。

今思うと、辛かったのかなって感じるけど、俺はおじいちゃんの思いの幾ばくかでも、知ったかぶりしちゃいけないと思う。

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク