鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

オカルト・不思議な話

おじさん 「お母さんはいるかね?」 幼少期の母「出かけてていません、何か用があるなら伝えておきますよ?」→ 幼少期の母「さっきね...」帰宅した祖母「え?まさか...」→ なんと…

白い菊

16/07/24

霊感の強い俺の母の話。 
俺の母は霊感が強く、10~30歳の間は特にすごかったらしい。 

そんな母が小学生だったある日、
学校から帰ってくると祖父はその時間は勿論仕事、
だけど主婦だった祖母がいなかった。 

友達と2人、駅のホームで電車待ちしていると、いきなり前に立っていたサラリーマンが振り向き、友達を凝視。次の瞬間、予想だにしなかったまさかの事態が…

死神

32:
鬼女まとめちゃんねる 2011/11/02(水)00:43:11.62ID:rnVukCcq0
本当に怖いってこと。俺の昔からの友人がよく死体に遭遇すること。

中学時代、一緒に海に遊びにいったら水死体を見つけた。その時すでに5回も人の死体を見たことがあったそうだ。

まあ、中学生男子は誇張してなんぼの世界だから、すげーなんて言いながら半信半疑だった。でも、それから俺が知ってるだけで、やつは7、8回は不慮の死に遭遇してる。

祖父「僕はタヒのうと思ったことがある。友達もいないし。顔も悪い。いつもひとりぼっちだったから...」→ その真意とは・・・・・

おじいさん

255: 名無し 2007/03/22(木)  ID:81Kxi/+As
御歳84になるおじいちゃんが言いました。 

母「呼んだ?」私「ううん、呼んでない。でも...」→ 母「・・・・・・Σ(゚Д゚)ハッ」

階段の女の子

24:
鬼女まとめちゃんねる 2012/03/22(木)16:06:18.14ID:ZTw5NozCO
前住んでいた家は階段の踊場に大きな鏡がかけてあって、自分の部屋のドアを開けると真っ正面に階段、そして鏡って感じだったのね。

それである夜、トイレに行こうと部屋のドアを開けたらその鏡におかっぱの女の子の首が映っていたんだ。(もちろん階段には誰もいない)

目は虚ろなのに、しっかりとこちらを見ていたから視線を合わせたままお互いフリーズ。

とりあえず、何も見てない何も見てない、とあわててドア閉めたんだけど、トイレ行きたいしそろそろ夕飯の時間だからどうせ下降りるし…と1人寝室でもだえていた。

息子が「神様いなくなっちゃった。大変なの...」と言って北北東を指差した → その5日後、日本を揺るがすトンデモナイことが起こってしまう・・・

神社

262:
鬼女まとめちゃんねる 2012/06/10(日) 20:28:03.43 ID:NcIfy0EmO
息子の事なんだが、ちょっと不思議だったので投下します。

2010年12月。仕事の関係で都内から埼玉県へ引っ越した頃のお話です。

ちょっと時期をさかのぼって、息子の紹介をしておきます。

引っ越し当時3歳だった息子にはちょっと変わった所がありまして、2歳頃のある程度言葉が話せるようになったころから、神様が見えるとか、お空でみんなで遊んでいたら引っ張られてママの中に入ったとか、不思議な事を言っていた。

そんなだったからか、誰もいないところや、買い物途中に突然手を合わせたりしていた。

兄「苦しい... この商談が終わったら、苦しみが倍になってもいいから助けてくれ!」謎の女「それはダメ!身体は大事!」→ 兄「ああ、お前か...」

猫

917:
鬼女まとめちゃんねる 2015/08/05(水) 15:24:00.85 ID:ECE1W6R+0.net
実家の20歳の猫が死んだ。

兄にいちばんなついて可愛がっていたけど、兄が仕事で3ヶ月出張している間に死んでしまったんだ。寂しすぎたのかもしれない。

祖母が大往生。葬儀の準備でバタバタ... → 親戚一同「夜、おばあちゃんが外廊下走ってるの~。猛ダッシュで。おかしくて〜w」遅れて合流した私「お、おう...」→ するとなんと・・・

幽霊

594:
鬼女まとめちゃんねる 2007/01/21(日) 01:15:47 ID:iXHenG3o
去年のお盆直前に父方祖母が90超えで大往生。 

祖母は田舎の本家の隠居だったので、親の世代までは、亡くなった日から祖母宅というか父方本家(農家の日本家屋)に泊り込み。 

だけどお盆という時期柄、お坊さんの都合がなかなかつかない。結局お通夜まで4日ほど日にちが開いた。

山菜採りに行ったおじさんが見慣れない”きのこ”を見つけた → 出会った子「それ美味いよ」おじさん「そうなの?」子「父ちゃんがよく採ってるんだ」→ 恐ろしいことになった…

山の中

659:
鬼女まとめちゃんねる 2015/09/24(木) 16:58:45.03 ID:4xzE/X0x0.net
この連休で親戚のおっちゃんと会って聞いた話。

山菜狩りが趣味のおっちゃんがいるんだけど、そのおっちゃんが去年体験した事らしい。

去年の連休は多めに休みをもらえたとやらで、普段登っている所ではなく遠方に足を伸ばして目新しい山菜が採れないかと旅行がてら初めての山に行った。

だけど、初めての山は勝手が違ってなかなか良いポイントが見つからない。

そこそこは採れたが普段の半分もない状況でちょっとがっかりしていたところで黒っぽいきのこを見つけた。

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク