鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

オカルト・不思議な話

夜中に向かいの女の子の声がした → 女の子「ちょっと星空を散歩してきまーす」→ 俺「夢?」→ 翌朝、向かいのおばさん「ウチの娘がいないんです!」→ なんと…

魔法使い

253:
本当にあった怖い名無し 2011/07/27(水) 01:59:03.56 ID:7GuDw0E00
僕が中学校に上がりたての頃、向かいの家に1コ下の幼なじみがいたんだ。

いわゆる不思議ちゃん系の娘で、いつかは魔法使いになって空を飛びたい、なんて言う可愛い思考を持ってた。

時々魔法のつえと称して、木の枝の出っ張った部分をカッターで切り落としてハリーポッターの杖とか作ってたっけ。

近所のおばあちゃんが行方不明になった。捜索するも手掛かりはなく、1年と少しが経過した → その頃から突然、多数の目撃情報が寄せられたんだけど・・・

おばあさん

157: 本当にあった怖い名無し 2011/07/23(土) 10:15:57.81 ID:fH4nEQPN0
大学卒業して地元に帰ったら消防団に入れられた。

俺は妙な所で引きが強いみたいで、行方不明者捜索とかに出ると
死体の第一発見者になった事がすでに2度(一人は水死体、一人は首吊り)
火災現場でも煙に巻かれて亡くなった子どもとおばあちゃんを発見したり…

あ、学生時代にも後輩がアパートのベランダで首吊ってるのを第一発見したなぁ。
首吊りの遺体を人生で2度も見る事なんてあるんだろうか…

まぁそんな俺が消防団で体験した話。ほんのりというか謎な話。

【驚愕の事態】税務署職員の俺「どこ探しても脱税の証拠がない...」 社長「ふふふ」 同僚「分かった!隠し場所は...!」→ すると・・・

宗教

278: 
本当にあった怖い名無し 2009/08/21(金) 23:49:48 ID:edz+SqwT0
俺が税務署の職員だった頃の話。

90年代の頃だが、田園調布のある家へ査察に入った。すると、玄関で奥さんがじゅずをじゃらじゃらさせつつ、

「悪霊退散、悪霊退散、悪霊退散。」

と、ひたすらつぶやいている。

この家がある神道系カルト新興宗教に帰依(きえ)しているのは調査で知っていたが、さすがに面食らったし不愉快だった。税務署員には珍しく短気な同僚Aは、

A「ずいぶんと奥さんは不機嫌ですね」

等と皮肉を言う。家の主人もふんっと鼻で笑い、人を食った様な事を言う。

主人「家内が言うには、どうも本日来る客人が、災いを運ぶとの夢を見たらしくてね」

家には宗教関係か、まがまがしいデザインの神棚があるだけで、他は普通のセレブの家である。

調査を開始するが、脱税の証拠が、どこを探しても見つからない。家の主人は余裕しゃくしゃくで頭に来る。と思った矢先、Aがあっと声を上げた。そして、調査してない所が一つだけあると言った。

【不思議な話】部屋にいると救急車の音が聞こえた。次第に大きくなってきて... → 私「救急車の音がしたよね?」母と兄「え?気のせいじゃない?」→ 数日後、思わぬ事態に・・・

狭い路地

174:
本当にあった怖い名無し 2010/03/24(水) 12:22:26 ID:o98ilSF3O
たぶん中学校上がる前くらいの時だったと思う。

この当時から底辺で引きこもりだった私はとくにすることもなく、自宅の二階の自分の部屋でごろごろしていた。

そしたら、昼の1時ごろ外から小さく救急車の音が聞こえてきた。

私がそのとき暮らしてた地方では道路が狭かったり、車からの死角が出来やすい場所が多かったので、事故がおこる事も、救急車が通ることもめずらしくなかった。

だから、

「ああ、またどっかで誰か事故ったのか」

ぐらいにしか最初は思わなくて、なんとなくその救急車のサイレンを聞いていた。

【虐待】あのとき祖母が何をしたのかは、今となっては知るよしもないけど、きっと私のためを思ってのことだろう・・・

家

946:
本当にあった怖い名無し 2006/04/12(水) 10:12:00 ID:cr2+0dQ+0
私の一番古い記憶は三歳。

木枯らしの吹く夕方、一人でブランコを漕いでいるところ。手も足もかじかんで、とても冷たい。でも今帰れば母に叱られる。

祖母に迎えに来て欲しい、ここはいつも来る公園なのだからきっとすぐわかるはず。そのうち、風に揺られてるのかブランコに揺られてるのかわからなくなる。

私は母に虐待されて育った。

飲み物をこぼした、ちょっと足音をたてて歩いた、声を出して笑った。そんな理由ですぐ折檻された。

気がすむまで殴られる、安全ピンでお尻を刺される、冬に水風呂に入れられる。タバコを吸わされ背中を灰皿にされる、食事を抜かれる、家に入れてもらえない。

私に向かって拳を振り上げる母は、喜んでいるように見えた。父は見て見ぬ振りをした。失敗して叱られ何度も蹴られる私の横で、テレビを見ながら食事をしてた。

終わると

「お母さんの言うことをちゃんと聞きなさい」

と言った。

【驚愕】普段めったに喋らない男の子が、いじめリーダーの女の子の前に立ち不思議な行動をとった → 女「お願い返して」男「ダメ絶対返さない」→ すると、その後・・・

手

07/02/12
クラスでイジメがあった。

イジメられてた奴が教室で服を脱がされそうになった時に、急に、普段めったにしゃべらない男子が、イジメの中心核の女子の前に立っておでこの辺りを何かつかむように手を動かして、そのまま席に戻ろうとした。

【衝撃】近所に自称『発明家』の不思議なおじさんが住んでた。ある日、「君たちにオジサンの秘密を教えてあげよう」と言われ、家に招かれたんだけど・・・

宇宙船

13/01/25
俺が小学校低学年の頃に、近所に不思議なおじさんが住んでた。

そのおじさんの名前は、仮に「田所」さんとしよう。田所さんは謎の機械(ガラクタ?)を発明する、自称「発明家」。

一度開くと10分以内に自動的に閉じてしまう傘。殺虫剤をより広範囲に噴射するノズル。レトルトカレーの袋を自動的に開けてくれるマシーン。とか、役に立つんだか、よく分からん微妙な物を色々作ってた。

粗大ゴミ回収の日とかは、ゴミの中から使えそうな物を持って帰る。近所の奥様方からはちょっと嫌われ者だった。

でも、田所さんは子供たちには人気者だった。謎の機械を見せられてその仕組みを教えてくれる。ちょっと変だけど、面白いオジサンって感じ。

近所のAさん「あ……私さんのところも『あっち』から帰ってきたんですね」私「はい?一体何の話を...」Aさん「何って、・・・」→ 続いた言葉にゾッとした・・・

人形

783:
名無しの心子知らず 2013/08/30(金) 00:28:19.58 ID:Ackgi97g0
板違いかもだが、ふと思い出してしまった。吐き出させてください。 

10年くらい前、○営住宅に旦那とまだ幼稚園だった娘との三人で住んでた時の話。ご近所さんみんないい人だったんですが、一人だけキティというかちょっと妙な人がいました。
仮にここでは以後Aとします。 

Aさんは、いつもすごく綺麗な服で着飾っていました。挨拶も普通にするし、言葉遣いとかも上品な人なんですが、常にその腕にはヨーロッパ系の人形が。 
で、人形にいつも話しかけている。

「ニンギョーちゃん、泣かないで」

「よしよし、ニンギョーちゃんはいい子ね」

と。

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク