16/07/30
座敷席のある店で食事をした。
大座敷に4つテーブルがあって、前後は屏風で仕切られてるんだけど、
横は通路があって距離が離れているだけで、仕切りはない。

その真横のテーブルに6人客の団体がいた。
若い男性がすごくテンション高くて声が大きく、いやでも内容が聞こえる。
どうやら結婚前の両家の顔見せを兼ねての食事らしく、
男性と男性両親、相手の女性と女性両親が向かい合わせに座っていた。
男性は舞い上がってるせいなのか、やたら彼女sage発言をしていた。

そこへ食事が運ばれてきて、仲居さんが手もとが狂ったのか何かこぼしてしまった。
若い男性、なぜか自分の彼女のせいにしはじめた。謝る中居さんに

「いいんですよ、こいつが邪魔したからですよ^^」

と言い張る男性。このへんから座敷中の客全員の注目のまとになっていた。
実際は女性と仲居さんの間に距離があって、彼女が何かできたわけがない。
仲居さんは

「いえ私が」

と謝罪するんだけど、男性は自分の彼女がやったと言い張り、
何を思ったか身を乗り出して、

「ほらお前も謝れよ」

と、向かいに座る女性の頭をパッシーンと平手で叩いた。
女性の横にいた初老の男性(たぶん父親)の顔が一瞬で真っ赤になった。

「帰るぞ!」

と立ち上がり、座敷を出て行った。
そのあとを叩かれた女性が追い、女性の母親はマゴマゴしてたが

「じゃあ、あの」

と言ってやっぱり去って行った。残された男性とその両親は呆然といった感じで
なぜか追うでもなく、三人とも黙りこくって座っていた。
その後仲居さんが店長らしき人を連れて改めて謝罪に来たけど
その時もずーっと黙っていた。

やっぱり破談になったのかなーあの人たち…。
男性もそうだけど、男性の両親が神経わからんかった。
男性を叱るか、もしくは女性を追って謝るかすればいいのに。


900 :名無し2016/07/30(土) ID:CHZ
その神経がわからん!その22