鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

キチ・非常識

女「この手紙、受け取ってください!」→ 開封 → とんでもない内容に怖すぎて震えた・・・

血

400:
鬼女まとめちゃんねる 2015/05/03(日) 18:09:31.08 ID:U2Uo/LjA.net
フィクションの世界では時々ある、ストーカーやヤンデレな女性からの狂気を感じるラブレターを、リアルで1度だけ見た。

正確に言うと友達に届いたものを見せてもらった事があるんだけど、逆に冗談なんじゃないかってくらい手紙いっぱいに


転校先の学校には、「差別反対!」「戦争反対!」「いしかわ返せ!」と叫び、町内を練り歩きながら登校するという謎の行事が月に1回あった → それをサボった結果…

古い家

443:
鬼女まとめちゃんねる 2011/08/01(月) 17:14:33.01 ID:WXscm7F/
転校した先の小学校で月に1回、登校時、
 
「差別反対!」

「戦争反対!」

「いしかわ返せ!」
 
と(ほぼ)全校生徒が町内を練り歩く、という行事があったこと。 

たてまえ上は自由参加となっていたが、参加しなかった生徒はその日の全体朝礼で、朝礼台の横に並ばされ、参加しなかった理由を言わなくてはならなかった。


老婆「誰だい?」私「近所の者です。夜風に当たりたくなって散歩しているんですよ」老婆「これあげる」私「(え?なにこれ...)」

おばあちゃん

13/01/17
去年の五月あたりに体験した話です。

深夜に家でネットをやっていたら、外から老婆の歌声が聞こえてきた。

私の家は住宅街にあります。住宅街といっても、田舎の住宅街なので薄暗く寂しいものですけどね…。

まれに深夜に酔っ払いが歌いながら帰宅することがあるので、また酔っ払いかと思った。けれど、老婆は変だろうと思い気になって仕方がなくなった。


【狂ってる...】『うちの娘あげるから、あんたのタヒんだ娘の代わりに育てたら?w』

鬼

13/05/16
私自身はただの学生ですが、先日非常に不愉快な体験をしたので投下。 

街中にある個人経営の飲食店でバイトをしています。 
一緒に働いているバイト仲間にAさんとB(キティ)という2人の母親がいました。
2人は同い年の娘さんがいて同じ保育園に通っていて、
この春から同じ小学校に通うということで非常に仲が良かったです。

2月になってすぐの頃、Aさんの娘さんが急な病気で亡くなってしまいました。 
ランドセルは何色を買っただの、学習机や入学式の服を見に行ってだいたい決めただの、 
本当に楽しそうに私たちに話していたので正直かける言葉が見つかりませんでした… 


【驚きの真相】クレーム処理の達人だったAさんが定年退職。するとなぜか、クレーム件数が激減して・・・

スーツ

12/03/14
文才なくて無駄に長文失礼。 
キティママにバージョンアップ?したセコママとキティホイホイな元上司の話です。 

私はとあるSCに勤務している。 
去年ある上司が定年退職した。 
この上司をAさんとするが、Aさんは聞き上手の話し上手で、もの凄くクレーム対応が上手かった。
 
どんなキティ入ったクレーマーもAさんが対応すると納得して穏やかに帰って行った。
 
とある常連キティクレーマーの男性が言った

「Aさんは呼ぶな!納得させられちまうだろうが!」

という言葉は今でも伝説になっている。

部下に慕われ、上司に頼られていたAさんは惜しまれながら退職した。 


道に杭を打ち込んだ近所の人「ここは私の土地。通りたいなら通行料払え!」私(いや... 市の所有地じゃん...)→ 裁判を起こした結果・・・

お花畑

13/05/24
流れ豚切りすみません。 

3年ほど経ったので、とりあえずもう大丈夫だろうと思い報告。 

うちは袋地で、細い道を通らないと外に出られない。(図参照)

    道 
B家  道  A親の家 
    道     
    道 
********道** 
       * 
       * A家 
私の家    * 
       * 
       * 

その道は市に所有権がある土地なのだけど、突然、A(キチママ)と
Aの両親が道の真ん中に杭を10本以上打ち込んだ。
 
「ここは私の土地だから、通行したければカネを払え!」

と。


【異様な光景】深夜に散歩をしていると『タタンッ、タタンッ!』とリズミカルな音が聞こえてきた → 私「なんだろう?」→ 音の発信源にたどり着くと・・・

高架下

11/09/13
ちょっと、オカルティックな話じゃないんだけど、自分的に恐い話を思い出したので、書かせて下さい。

私、不眠症なので一時期、よく夜中(深夜1~3時くらい)に散歩に出たりしてたのよ。

で、大体決まったルートがあって、コンビニに寄って雑誌とか立ち読みして飲み物とか買って、帰宅して……って感じだったんだけど。


孫と手をつないで公園に歩いてきたお爺さん。砂場までいき、孫「ジィジー」お爺さんはニコニコしながら抱き上げ... → 驚愕の光景が・・・

おじいさん

820: 
おさかなくわえた名無しさん :2013/09/27(金) 03:48:52.31 ID:jWenK63s
土曜日の話 
孫と手をつないで公園に来たジジイが、孫を抱き上げて砂場に投げた 
公園そばのコンビニから見てたんで近づいたら 
ジジイがギャーギャー泣いてる孫を抱き上げて、また砂場に投げた 
砂場けっこう固いんじゃない?孫は鼻血でてた 
ジジイはずっとニコニコしながらまた孫を抱き上げたから、止めようと思って走った 
ジジイは俺より近くにいた、ママ軍団にタックルかまされてた 

ババアの一人が俺に 
「そこの!あんた早く!警察呼んで!」
と叫んだ 
初めて110番したよ、のんびりしてるよなアレ 
俺があせって 
「不審者が男の子に危害をくわえてます!早く!早く来て!」 
って言ってるのに 
「はい、落ち着いてえ 
あなたの指名は〜?そこはどこか分かりますか」 
みたいな緊迫感なしでさ ドラマと違うんじゃね?って思ってた 
「なんだとお!すぐ行くっ!!」 
とか言うと思ったけど違った 
その間ジジイはママ軍団に押さえ付けられて、顔はすげーニコニコしたまま 
「なにをするかー!離せコラ」 
って笑ってるのか怒ってるのか分からなくて爺キモかった 
孫は鼻血だしながら
「ジィジー」
って泣いてたけど、ジジイには近寄らなかったな 


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク