最近ようやく解決した話です
フェイクと伝聞入れたらつじつまが合わなくなってしまいましたが
やったことやられたことはフェイク入れてません

登場人物(当時の年齢)
父、母、(兄がいますが全く関わってません)

姉(37)ー義兄(45)

私(25)

義兄妹(37〜39)ー義兄妹旦那
その娘、息子、息子(小学〜中学)

義兄父、母


姉夫婦は外国で出会って、そこで結婚した
知り合うきっかけが同郷で、話すと当時校区も隣で、
世間は狭いという馴れ初め
姉とは年もかなり離れていて、小学校にあがるころには留学していたので
姉妹という感じはなかった
結婚式も海外挙式だったことや、高齢のペットがいた為、私は家に残り
両親と兄と兄のお嫁さんが結婚式に出席した

それから何年か経って、姉夫婦が戻ってくることになった
母が何の気なしに姉夫婦に
区画整理されて新しいマンションが建つと話をしたかららしい
あとから聞いたが、老後も外国で過ごすか日本に戻るか丁度悩んでいたらしい

半年後、突然マンションを買ったから日本に帰ると言ってきた
実際にはそれから半年後に帰ってくる予定だと言っていた

管理というか家具が届くから手続きと受け取りをして欲しいと両親が頼まれ
その何度かは私が請け負うことになった

姉には「年齢が離れている、直接お祝いが出来ない」ということで
高校、大学、就職とかなりのお祝いをもらっていた
何か返したかったので、二つ返事で請け負った

ベッドの搬入は最後の最後で、ちょっと特殊な大きさだった
業者の手違いでマットレスの大きさが違い、マットレスはまた後日搬入することになった
そのことを姉に知らせると、手間とらせてごめんねと何度も謝られた

その『後日』はかなり遠く、ベッド搬入から一ヶ月後、
姉夫婦が帰ってくる3日前になった
その間、まったくマンションへ寄り付いておらず埃もたまっているだろうし
姉もすぐに帰ってくるからと掃除用具を携えて向かった

しかしそこに広がったのはゴミ屋敷寸前の姉宅で、部屋を間違えたかと思った
コンビニのお弁当の空き箱やティッシュを丸めたもの、
お菓子の袋に食べかすを踏んだ跡
まだ大きな家具しか入っていないし、
盗まれる物もないが、パニックになり通報した

電話で事情を話していると部屋に誰かが入ってきて
何か怒鳴られてケータイを奪われたが、パニックになりすぎてよく覚えてない
住所は伝えたし、逃げ切ればどうにかなると思いスリッパのまま飛び出した

自分よりもはるか年上の男女二人組で...
とマンションの管理人にケーサツを呼んでくれるよう訴えた
それからケーサツが来たり、両親が慌てて飛んできたりと大事になった

リビングとベッドルームは大惨事で
特にベッドは合わない安物の薄いマットレスを敷いていた為
あちこちにギシアンした飛沫が飛んでいた

トイレもお風呂もどうしたらここまで汚せるのかというくらい汚くて
両親と共に姉夫婦にどう伝えたらいいか頭をかかえた

マットレスは都合が悪くなったので、
しばらくそちらで預かってもらえないかと言ったら
大丈夫と言ってもらえたので、とりあえずの難はしのいだ


その日の夕方には犯人が名乗り出てきた

犯人は義兄の妹で、不倫の密会場所に使っていたらしい
流石に帰ってくる3日前なので、
片付けたり掃除したりしようとやって来たところで
偶然私と鉢合わせしたらしかった

向こうは、地元でやったお披露目会の時に会った私を覚えていたが
私は当時中学生だったこともあり、
誰が誰だか自分の親戚もよくわからない状態で
義兄の妹の顔などさっぱり覚えていなかった

顔を見られたからと自首をしたらしく
私が覚えていなかった旨を知ると、たいそう暴れたらしい

ここからは姉夫婦と義兄妹夫婦の話なのでざっくりと

姉夫婦は家具諸々全て引払い、それをこの件の慰謝料に上乗せして、
他の新築マンションへ引っ越した
引っ越すと言っても、そもそも1日も住んではいなかったけど

義兄妹夫婦は再構築しようとしたけど、義兄の妹が私に対して嫌がらせをしてきたので
このままじゃ子供に影響が出かねないという理由で、結局離婚した

義兄の両親は自分達が預かっていた鍵がこんなことに使われたと気に病んでいた

嫌がらせも車にマヨネーズが塗られていたとかその程度だったので、
あまりの意気消沈さに、こっちが申し訳ない気持ちになった

姉夫婦はざっくりしたもんで、新しい勤め先を探しながら慰謝料をぶんどり
義兄妹が離婚するなり、住み込みの就職先を探してきて、そこへ義兄妹を放り込んだ

飛行機の距離だから、これ以上私に嫌がらせもできないだろうと
笑っている姉夫婦に別の恐怖を感じたりもした

義兄妹の子供たちが不安定になり、うちに文句を言いに来たが
姉夫婦が心療内科にさっくりと放り込んで迅速にケアしたおかげか
先日、謝罪と経過の報告に来たので、ようやっと終わったのだと実感した


8 :1/3 2016/03/07(月) ID:Rvj
今までにあった最大の修羅場を語るスレ7