india-641141_960_720

16/06/23

某まとめサイトで、従兄がロシア美人と結婚したキッカケが
迷子の道案内だったみたいな記事を読んで、ドラマみたいな話だと思っていた。

関連記事↓
 外国人観光客に道を聞かれた。数ヶ月の間に何度も... 都度やさしく対応した → ロマンティックな結末!!

先日、駅で待ち合わせをしていると前方にインドとかあっち方面っぽい見た目の
男性2人組がスマホ片手にあちこち指差しながら首を捻っていた。

道に迷っているのかな?とは思ったが、どうせ言葉通じないだろうな・・・と
声をかけられずにいた。すると1人の青年がそんな2人を見付け

「どうしたの?道に迷った?」

と日本語で声をかけた。
青年に何やら話しかける男性、聞こえてくる言葉は少なくとも
日本語ではなかった。どうするのかと思い横目で観察していると、青年は

「ここ行きたいの?あー、うぉんちゅーごーでぃすぷれいす?」

と発音なんて知ったこっちゃねぇとでも言わんばかりの片言な英語で答えた。
男性が笑顔で首を縦に振ると青年は

「おっけーおっけー。れっつごー、かもんかもん」

と先導し始めた。青年に付いていく男性2人。

数分後、友人が待ち合わせ場所に到着し
良い物を見たと言ったので話を聞いたら彼らの事だった。

友人が見たのは、青年が男性2人をシティホテルに案内した所で
男性は感謝の意を伝えるのに握手&ハグ。青年は

「おう、気にすんなって。んじゃ、はぶあないすでー!」

と手を振りそのまま立ち去ったそう。友人は

「俺なんか日本人相手でも案内なんて出来ないのに、あの人すげぇわ」

と軽く感動していた。例の記事の従兄がどんな人なのかは分からないが、
この件の青年のように困っている人に自然と手を差し伸べられるような
人なんだろうな。ああいう人が運命とかそういうものを引き寄せるんだろうな。
と考えさせられた。ちょいと早起きし過ぎたので書き込んでみた。


468 :名無し ID:lci
何を書いても構いませんので@生活板27