一軒家

15/12/03
親戚のおっちゃんの家の話 

親戚のおっちゃん(以下オジ・親父のいとこって何て言うのかわからん)は
転勤族で日本のあちこちに家族で飛んでは暮らしてたが 
とある所で昇格して転勤も無くなったので家を購入、しかしその後諸事情で降格してまた転勤となった 
折角買った家だし手放したくないので貸すかと思ったが他人と揉めるのも嫌だったのでそのまま置いてた

しかし3年程経って息子を落ち着いた環境で受験&進学させたいのでそこに息子と嫁が住み、オジは単身赴任て事になった 
その為その家の状態確認と掃除も兼ねてオジ一家揃ってその家に行った 
玄関の鍵を開け、入ろうとしたが3年放置にしては小綺麗で埃も無い 
オジは
「まあ物が何も無いからそんなもんかな?」
と思い玄関を上がってリビングに行ったら
大小沢山のペットボトルと掃除道具が転がってた 
「え?前に忘れたか?でもこんな物はあったか?」
と疑問に思い、
キッチンに行くと木の机とその上に布団に丸まって寝てる野生のおっさんが居た 
微妙に部屋が臭い気がしたらおっさんが臭かった

オジの嫁の悲鳴で目を覚ましたおっさんは机から落ちたその場で土下座し始めた 
「すみませんでした!ごめんなさい!外が寒くてつい…!すみませんでしたあああ!!」
と平謝りするおっさんにぽかーんなオジとギャーギャー責める嫁 
嫁は半年位置きに家を見に来てたがどうりで変に玄関が綺麗、
その時点で怪しい思ったわーきゃーうわー!と責める 
息子は家に着いてすぐコンビニ行ったのでその瞬間居なかったが
そのおっさんの事情聴取始めた頃に帰ってきて
「え?何?どしたん?誰?うわっ!」
と笑ってた 
話を聞くと
「寒さを凌ぎたかった」
「ここはいつも空家の様だったから入ってみた」
「玄関は閉まってたが勝手口は開いてた」
「台所だけ借りてちょっと住んでみた」
「住むだけだと申し訳ないので掃除もした」 
「なけなしのお金で百均の掃除道具買い集めた」
「布団はゴミ捨て場でGET」
「電気水道ガスは未使用」
「水は近所の公園で汲んできた」
「トイレもそれで日に1回流してた」 
これを聞いて嫁は卒倒しかけてたが
要するに住む代わりに掃除して奉仕のつもりだったらしい 

しかしおっさん、臭い! 
とりあえず息子にパシらせてタオルと下着類とジャージの様な物をドンキで買ってきて貰い、
その間におっさんに風呂に入らせた 
掃除に使ってた石鹸とタオルで洗わせて
息子が帰るまで風呂場に閉じ込め買ってきた物を与えて出て来させた 
そっから大掃除で
「サボったら通報な」
とおっさんを脅しながらこき使った 
ついでに
「よく働いたら面倒見なくもない」
という事を匂わせたらおっさんめっちゃ頑張ってたらしい

そしてその日から暫くはおっさんに家を見張る名目で宿泊させて
数日後の引っ越し作業も手伝わせた 
引っ越しの時はおっさんのボサボサ頭がハサミでガシガシ切った様な丸刈り風になってた 

それも終わって一段落ついた所で
オジはおっさんにでかいナイロンバッグと封筒を渡した 
バッグにはおっさんの掃除道具と要らないダウンコート、
封筒には履歴書の紙と文房具、
あと某旗振りサービス会社の求人広告数枚と某激安不動産の店のチラシ、
あと1万円を入れてた 

おっさんには
「この1万円で就活と宿探しをしろ!そして出ていけ!
外の物置ならしばらく寝床にしていいがひと月以内に出ていけ!
金は無駄に食い尽くすなよ!」
と伝えた 

その旗振りサービスの会社は寮があったらしく、おっさんはお礼の置き手紙をして1週間もせずに出てった 
数ヶ月後にその家のポストに5万円が入ってたがあのおっさんの字で『オジ様へ』と書いてたのでお礼だろうと受け取った 

昔オジが生きてた頃に親父と家呑みをしにたまに来てたんだがその時に
「優しい俺様ウェーイ!」
と自慢げに聞かされた話 
別のスレでの話題読んで思い出して書いた


326 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 13:45:42.01 ID:ZCzVxnQ0.net
普通即警察だろうに…


328 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 13:49:27.36 ID:ysNeQ9C0.net
>>326 
そうなんだがなあ…


329 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 13:54:53.55 ID:HKUZBg15.net
結果的には「イイハナシダナー」なんだけど、いつそのオッサンが逆上するかと、他人事ながら読んでてヒヤヒヤした。


335 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 15:57:52.28 ID:Ovjw8TVh.net
結果オーライ、良い話だ


330 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 14:16:59.45 ID:aFnyoMug.net
昭和初期の話?


333 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 15:37:24.85 ID:GoQbqAbZ.net
まるで作者自身がその場に居たかのような臨場感溢れる物語


334 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 15:39:54.31 ID:2f880+37.net
まだ日本もいろんな意味で捨てたモンじゃないと思った 
今どきいくつかの奇跡が重なった稀有な話だ 
いい話をありがとう 
おっさん仕事続いてるといいな


336 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 17:37:06.48 ID:ysNeQ9C0.net
めちゃレスあってビビったw 
皆にレスしたいのは山々だが全レスもあれだしちょっとだけ 

>>330 
かなり後期だと思う 
オジが今生きてたら齢にして80は行ってると思う 

>>333 
何回も聞かされたからなあ… 
そして何回も「話してくれ」と頼んだ記憶もある 

>>334 
もう30年近く前の話らしいしそのおっさんも当時既にいい歳こいてたからなあ… 
もう仕事は無理としても、余生楽しく暮らして天寿全うしてりゃ(あるいはその予定なら)いいな…


338 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 17:57:26.89 ID:ysNeQ9C0.net
書き忘れたがおっさん、その旗振り会社で高校の頃のクラスメイトに会ったんだとさ 
手紙に書いてたらしい 
俺もオジに憧れて大人になったら野生のおっさん拾って帰ろうかと思った事もあったが 
高校位になってからオジの破天荒さに気付いてオジおかしいって結論になった 

なんかいっぱいレスありがとう 
それでは


339 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 18:06:11.96 ID:7m/KCMov.net
>>338 
なんかいい話だなー 
オジさんいい人だし、野生のおっさんも元々真面目な人なんだろうね


337 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/12/03(木) 17:49:01.82 ID:AZGGdzpQ.net
心温まったよ 
双方が心ある人同士で良かったね


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 135度目