都会

15/12/05
妹が麻薬でラリって警察に保護されたこと。 

私は田舎出身で5年前に上京した。 
妹が二人おり真ん中の妹(以下妹A)は以前からこっちにいたが、私は一番下の妹(以下妹B)と一緒に出て来た。 

上京して1ヶ月があったある日の朝、父から電話があり、『妹Aが駅前をふらふらしてて警察に保護された』との内容 
酔っ払って前後不覚になったか?と思い、めんどくさいながらも引き取りに向かっている途中警察から『着替えと靴を持ってきてください』と電話 
なぜ?と思い詳しく内容を聞くと、なんと保護された時には全裸だったとのこと。 
この時点でかなりの衝撃だった。 
また嫌な予感もしていた。 

警察に着くとロングのジャンパーを着せられてうなだれている妹A。 
見知っている妹とはなぜか他人のように見えた。 
一体何があったのか?と警察の方に聞いたらなんと。 

全裸でダッシュしていたところを保護したとのこと。 
それもそこそこ大きい駅の線路上。 
石だらけのところを裸足で全力疾走したもんだから膝下はボロボロ。 
これは酔っ払いどころの話ではない。 
と思ったら案の定薬物反応があったらしい。嫌な予感とはこのこと。 

まぁその後私と妹Bが住んでいる部屋に連れて帰ったり父が来て妹Aを田舎に強制送還したりとあったが上記が一番の衝撃だったので割愛。 

学校で薬物の防止教室とかやってたけどどこか他人事で、まさか身内がそういうことになるとは思っていなかったので衝撃だった。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 135度目