鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

衝撃体験

父に借金の”かた”として893に売られそうになってた → 私を助けてくれたのは、とても意外な人だった・・・

やくざ

184 :
名無しさん@おーぷん :2015/09/11(金)17:53:32 ID:51G
自分が小学生の頃母が他界し、それがきっかけで父親が豹変してしまった

家に帰ってこなくなり、時々酒と香水臭い体で帰ってきたと思ったら生活費をいくらか置いてシャワーを浴びてどこかへ行く

最初の頃は夜遊びが多いだけで仕事にちゃんと行っていたが、少しずつ欠勤が増え、いつの間にか仕事を変えていた

給料も減ったため置いていくお金も減り食べていくだけでいっぱいいっぱい

子供ながら「惨めな生活」と思われたくなくて、図書館で借りた裁縫の本通りに妹の服を作ったりしていた

大学生のとき、同じ学科の友人が『自治会』という胡散臭い団体に入っていた。学祭の前後から表情が暗くなり、消息不明になったんだが... → 衝撃的なその後・・・

アパート

【閲覧注意】


342 :1/2\(^o^)/2016/08/11(木)  ID:4bVzhfOd.net
個人的には修羅場じゃないけど大家さんが修羅場った話 

大学生の頃、同じ学科の友人(今後Aと表記)が
大学の自治会という胡散臭い団体に入っていた 
どんな活動をしている団体なのか不明で、俺は未だに良く知らない 

Aがそこの入った経緯も知らないが、授業中、

「活動が大変。なんで大学まで我慢して勉強してきたのに俺だけこんな目に遭うんだ。」

などと愚痴っていた 

Aは男子だけの進学校出身で中学高校と殆ど遊ぶことなく
勉強に邁進して入ってきた学生の鑑のようなやつだったが、
その分大学に入ったら思いっきり女と遊べると思っていたらしい 

タクシー運転手「乗って!」俺「金ないんす...」タクシー運転手「初乗り料金でいいから早く!」→ 乗車し、着いた先で驚くべきことを語りだした・・・

林の中の道

13/08/30

大学生の頃貧乏旅行した時の話 

半日電車に乗っていて深夜てっぺん近くに関西本線の某駅で降りた。
何もない田舎なんだけど翌朝行きたい史跡の最寄りだから 
ここの近くのネカフェに泊まろうと思って調べたら
ネカフェあるにはあるんだけど、駅からちょっと遠いんだ。 

仕方ないから重いショルダーバッグ担いで線路沿いの暗い道をよたよた歩いてた。 
街灯がチラホラ立ってたんで真っ暗ではなかったんだが
人通りも開いてる店もなくてちょっと怖かった。 
15分くらい歩いていると先の方が林みたいになっていて木の影がたくさん見えた。
うわ嫌だなあと思ったが今更引き返せないし腹くくってそのま歩き続けた。

寝入った友達Aの携帯からA彼女に電話してみた。ちょっとしたイタズラのつもりだった・・・ → 俺「なんだこれ…」友達B「冗談だろ…」→ 俺たちは、恐ろしい事実を知ってしまった・・・

着信

13/01/20

大学生の時、友達Aに遠距離の彼女が出来たらしくて、まぁ毎日のろけ話のウザいことウザいこと。

そんである日、Aの家で遊んでいた時のこと。午前2時頃、Aが眠気に負けて寝落ちしたんだ。すると俺と同じくAののろけ話に辟易してた別の友達Bが、

「Aの携帯からAの彼女にイタ電しようぜwww」

って言い出した。

今考えるとかなりDQNな行動だし、反省もしてるんだが、お酒が入ってたのもあって、とにかくその時は俺もノリノリだったんだ。

Aの携帯をこっそり開いて、とりあえずはメールでも見てやろうと受信ボックスを開く。もうね、Aの彼女の名前がずらーっとね。

ある夜、目が覚めると身体が動かず、目の前にはタヒんだはずの大学時代の彼女がいた → 彼女は俺のお腹に手を突っ込みぐりぐりと... → まさかの展開・・・

oU701Y3uu3bOfnb1507733332_1507733351

897 :
名無し\(^o^)/2016/08/01(月) ID:/LcjhfdA6.net

親父が内緒で教えてくれた話なんだが 

10年ほど前のある夜、ふと目が覚めると金縛りのように
体が動かない自分の上に誰かがのしかかっていた。 
触れてきた手が冷たくて水がポタポタおちていて、必死で目をあけたら、
大学の頃に付き合ってた女がいた。 

ただ、その女は親父と別れた後、海の事故で死んだと聞いていたので 
未だに俺の事を恨んでいるんだなぁと思っていると、その女が腹の中に
手を突っ込んでぐりぐりしてきて凄い激痛に襲われた。 
次の瞬間、目が覚めたら女は消えて、激痛だけが残った。 

帰宅途中にお腹がヤバい感じになり、コンビニのトイレへ駆け込んだ → 俺「(間に合った。ではさっそく...)」男「ふざけんなよテメェ出てこいやゴラァ!」俺「ヽ(゚Д゚;)ノ!?」

右目の邪眼

671:
名無しさん@おーぷん 2016/06/30(木)21:28:39 ID:Glo
出先から家に帰る途中でお腹がヤバイ感じになった
コンビニによってトイレを借りるかで悩んだが家までは10分程度
トイレだけ借りるのはあまり好きじゃないので家まで頑張るかと思ったんだが
封印された俺の右目の邪眼による未来視で、家には無事に辿り着いたが
ズボンを下ろすのに手間取ってやっちまう未来が見えたので
素直にコンビニによってトイレを借りることにした

トイレに入るとちょうど大の個室から人が出てくる所だったので
軽く目礼しつつすれ違うように個室に入った
顔を見てしまうと気まずいので目線を下げただけなのだが
まあ、礼儀正しいっぽいのは良い事だろう

帰省した実家で晩飯を食っていた → 俺「うわぁああああああ!!」母「ちょっとあんた!!どうしたの大丈夫!?」→ 自分の身に起こった驚愕の出来事・・・

脳

昨年の暮れに会ったときは元気だった祖母がボケ始め、
数か月で一気に認知症が進行し、母の友人のツテで
特別養護老人ホームに入ることになった。

4月くらいに実家に帰った際、祖母と同居していた両親とホームに面会に行ったら、
祖母は俺の顔も名前も覚えてなかった。

幼い頃から可愛がってもらっていたのですごくショックだったが、
今までずっと家で農作業や家事を気張ってやっていた分、
これからはホームで悠々自適に過ごして欲しいと思うようにした。

それからしばらくして、仕事中に違和感を感じることが多くなった。

毎日書いているはずの書類に書く言葉が出てこない。
いつもは電卓など使わずに計算してる計算ができない。
毎日顔を合わせているはずの同僚の名前が出てこない。
引継ぎで言うべきことがわからない。
引き継がれたことが覚えられない。

そんな状態が一週間くらい続き、仕事でミスが増えた。
祖母のことがあまりにショックで、
自分が思うよりもずっと精神的に疲れているんだろうと思い、
数日間有休をとって実家に帰った。

今注目されている記事
話題の記事
アーカイブ
記事検索
メッセージ
RSS
スポンサードリンク