鬱ぎ込む女性

16/03/13

結婚4年目にしてやっと結婚式挙げた。
それが12月。2人きりでやった。

六つ切り写真とアルバムを頼んだ。
CD-ROMでアルバムのデータも全てくれるというので待っていたら、
12月中に届いたので暮れに実家に持って帰った。
両親は喜んでくれて、印刷までしてばーちゃん2人にも渡してくれた。
旦那のお母さんも結婚式のことを心配してくれてたみたいだったから、
旦那に写真を送るように話してた。

けど結局送らず、1月の下旬に会った時に私のスマホに入れてたデータだけを見せた。

旦那のお母さんから、
〇〇(旦那)にLINEで送ってって言っておいてなって頼まれたから、
その日から送るように言ってた。

2月に入っても送らなかったらアルバムそのものを送るからとも話しておいた。
2月1日になっても送らなかった。

旦那は私とが全てが初めてで、
未だに理由がないとセク口スするのは申し訳ないと思っている節があって。
Hしてくれたら結婚式の写真送る、と言い出した。

あらそう、とその日に臨んだ。
ゴムは切れててなかった。

でも夫婦だしなー別にいいよなーと思っていたし、2年前くらいから子供は?と
親やばーちゃんに急かされていて、
1月下旬に会った旦那のばーちゃんからも急かされたばかりだった。

終わった後に旦那が今日危険日?と言い出した。
生理日管理をしてるアプリを見てみたら、最も妊娠しやすい日の最後の日だった。

翌日から旦那は、私のお腹を下へ下へと撫で付けるようになった。
出来ませんようにって言ってた。

そこまで欲しくないなら妊娠しねーだろと思ってたけど、前兆が来ない。
普段は1週間前あたりから胸が張ってくるんだけど、それがない。
3日前になってやっと張り出したけど何かおかしい。
旦那が調べて送ってくれたサイトには、超妊娠初期症状だと書かれてた。

話は少し変わるけど、RIZAPのCMを見るたびに旦那が私を行かせたがった。
結婚してから5キロ程増えてしまい、痩せる決心も出来ないままだった。

生理予定日から2週間経っていた日、RIZAPの説明と見学に行く日だった。
(事前予約が必要だった)
費用は旦那が先に払って、月2万ずつ返済しろとの約束になってた。

問診票には、"妊娠可能性がある"の項目もあったけど、
そんな所にチェックをしたら受けられないに決まってる。
生理が来ない事で旦那は口を聞いてくれなかったし、
私はチェックを入れなかった。

10日後、希望の曜日と時間で通えることになったから、
契約をしに来てくれと電話があった。
契約日の約束をして電話を切った。

生理予定日から18日が経った日、
契約日の前々日に検査薬を試したら案の定 陽性だった。

翌日、仕事終わりに産婦人科に行った。
診察室に入って座ったら、おめでたやねって言われた。

泣いた。

契約に来てくれと電話があった後、口を聞いてくれるようになった旦那に、
もし出来てたとしてRIZAP行ったら流れるだろうけどどうする?
と聞いてみたら、

それでもいい。今は時期じゃない。
痩せて綺麗になってから産んで欲しいから仕方ない、
まだパパになる心の準備も出来てないと言われた。

また私のお腹を下へ下へと撫で付ける日々が始まった。

そんな事を思い出しながらの検診。
どうか子宮外妊娠でありますようにと願ってた私もクズだったと思う。

おめでたの言葉を聞いて泣いた私の話を先生は聞いてくれた。

RIZAPに行けと言われてる、痩せてから産めって…。
RIZAPなんか行ったら赤ちゃんどうなるかわからないよ?
もう4年目なんだし産んどき。
おろして不妊になって治療なんてお金も掛かって馬鹿らしいよ。
行かないとお金取られるの?と聞かれ、
明日が契約日だからまだ平気だと答えた。

先生は、とりあえず子宮外じゃないかまず調べよう!と
診察台に乗るように指示した。

画面が見えてる?子宮内に赤ちゃんが入る袋が出来てるね、
もう心臓が動いてるねと先生が説明してくれた。写真もくれた。
写真ほしくなかった。画面も見なければ良かった。

先生からは、2週間後にどうするか決めてまたおいで。
その頃にはもう少し大きくなって出産予定日もわかるだろうからと言われた。

余談だけど、11週までなら手続き?なしでおろせるけど、
12週以降は色んな紙書かないといけなくなるよみたいな説明をされた。
知らなかった。

その日は、旦那が外食に誘ってくれてたので何も話さなかった。
食事はとても楽しかった。
糖質制限ダイエットになるからね、好きなもの食べておこうねって。

翌朝、契約に行く前に写真を見せて、産んでから行くよと話した。

「ライザップは行くんだ!」と言われた。

じゃあ流れてもいいんだね?と再度確認したらそれでもいいと。
でもおろすのは不妊になるリスクがあるからしないと。
でも通い終えて持ちこたえたら、産んでもいいと。
結局、妊娠のことは隠して契約した。
2日後からスタートだった。

初日はカウンセリングと食事についての説明と写真撮影したり
メジャーで足の太さやら腕の太さ測ったり。
余った時間で軽いトレーニングをしましょうって事だった。

カウンセリングの中に、生理周期を答えるものがあった。
生理後は痩せやすくなるからね、みたいな。

2ヶ月で痩せる!ってコースだったけど
さすがに2ヵ月生理来ないとは言えないし体重の落ち方でもバレるだろうと思って、
悩んだ末に妊娠してることを話した。

トレーナーは、赤ちゃん守りながら頑張りましょう!と言って、
最後に軽くスクワットだけして帰り支度をさせられた。

専用アプリのダウンロードしてもらわなきゃだから、待っててねと言われて
座ってたら個室に連れていかれた。
妊娠中の方には通って頂けませんとのお断りの話だった。

糖質制限ダイエットは、赤ちゃんにとっては負担が大きすぎること、
その糖質で赤ちゃんが育つこと、流産しても責任は負えないこと。

退会か延期か選んでもらわなきゃならない。
産んでから来るならそれまで延期もするよと言ってもらえた。
産んでからなかなか体型戻らずに来てる人も多いんですよって。

外に出てから旦那にLINEで報告した。
通えなくなってごめんなさい。
妊娠してること話してごめんなさいとも送った。

旦那からは、仕方ない。の言葉と、
ごめん…と書いてあるスタンプが送られてきた。

ごめんて言ってくれるのかと安堵した。
けど、帰ってきた旦那はまた口を聞いてくれなくなった。

下腹が痛い日が続いた。ほとんど出たことの無いおりものが増えた。
朝起きると吐き気がして会社を休んだ日もあった。上司にだけ話した。

昨日の夜からやっと旦那がすり寄ってきた。
今日は1日なんとなく会話を持つことが出来た。

胸の張りがなくなった事に気付いた。
検索してみたらお腹の中で亡くなってるかもみたいな事も書いてあった。
誰かに聞いてほしくて書き込んだ。

産むかおろすかの判断は旦那に任せてある。まだ返事は聞けてない。
先生との約束は来週の金曜日。まだ先は長い。


23 :名無し
チラシの裏【レスOK】 十三枚目