ガリ勉タイプ

15/10/28

既婚の男が会社でする雑談といえば、
どこも同じようなもんだと思うが嫁のドジ話か子供の話か仕事の愚痴。

愚痴を言う空気の職場じゃないんで、自慢にならないギリギリラインの子供話と
ノロケにならないギリギリラインの嫁への愚痴の割合が多い。
(昨夜の味付けがイマイチとか、嫁がデブだとか)

新入社員Aがそれを横で聞いて

「なんで離婚しないんですか?」

と真顔で言う。

「料理がイマイチでデブで劣化した妻なんている意味あるんですか?」

カチンときたが

「あーまーいろいろあるんだよ」

でゴマカした。

しばらくして気づいたがAは頭がいいんだが、言葉をそのまま受け取るタイプのやつで

謙遜の

「こないだの××自信なかったんですよね」


「自信ないのに提出したんですか?」

と返すようなヤツ。

だんだんそういうヤツだとわかってきたんで、周囲もそれなりに扱うようになった。

ある時Bという社員が、ご近所トラブルに巻き込まれたとかで昼休みにその話をしていた。
ご近所に騒音を撒き散らすジジイがいて、
ちょうど町内会の役員(持ち回り)だったB家が巻き込まれたとかなんとかだった。

Bが

「カミさんがついカっとなって言い返して、まいるよ…」

いつの間にかいたA

「なんで離婚しないんですか。トラブル起こす妻なんかいらないじゃないですか」

B「あのな、子供がいると離婚なんてそう簡単にできないんだよ」

そんな話もすっかり忘れた頃、秋になって会社の慰労会を兼ねたBBQがあった。
基本家族も連れてきていいことになっているBBQで、
Bの家も嫁と子供2人が来ていた。

その場では大きな騒ぎにならなかったのであとで聞いた話なのだが
なんとA、B嫁と子供に

「子供がいて離婚できないそうなので貴方達から身を引いて欲しい」

と直談判したらしい。

Bはちょうどビールを取りに行っていていない時だった。
戻ってきたB、中学生の長女に

「離婚したいんだって?へー」

と言われ、嫁に涙ぐまれパニック。

俺が気づいた時はすでにB一家はいなかった。
Aを問いつめるどころじゃなく、とりあえず帰って家族会議になったようだ。
その後離婚してないからB家はおさまったんだろう。

後日BがAに抗議すると、Aは

「言いにくい事を言ってあげたのに」

とご立腹。

結局上司から正式に

「他人の家庭の事に口を出すな」

「社会人として最低限のマナーだ」

と叱責されて終わった。

それ以来、Aが来るとみんな雑談をやめてそそくさ逃げるようになった。
Aの異動が決まった時は皆ほっとした。


91 :名無し ID:mkX
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10