息子が昨日3歳になった
よくしゃべるしよく動くし、親ばかだけど世界で一番可愛いw

夫が息子の寝顔を見ながら、大きくなったなぁ~としみじみとつぶやいてた

低体重で生まれた子だから感慨深いよね、と思って聞いていたらそのあとに
「生まれた頃はサルみたいでとても自分の子供だとは思えなかったし
去年まではただただうるさい生き物だったのになw
あのとき絞め殺さなくて本当によかった~」
とのたまいやがった

最初の2行は私も半分くらいは同意
生まれたてはくしゃくしゃの顔でサルみたいだったし
(それでも愛しい我が子だ)
イヤイヤ期が半端なくて、
私自身も実母・義母・保健師さんの支えがなかったら
ノイローゼになってもおかしくないくらいだった

だが最後の一言はなんだ

お前はそんなことを思いながら我が子を見ていたのか
おむつを替えなかったのも、
ミルク一つ与えなかったのも、抱っこもろくにしなかったのも
全部そういう感情があったからなのか

私は職歴のない専業主婦だから、夫の大変さを理解しきれてはいないと思う
もしかしたら夫も仕事のストレスで苦しんでて、
そこに大きな環境の変化が重なって
ノイローゼみたいな状態だったのかもしれない
だから、毎日夜泣きする子の首を締めたいと、突発的に思ったのかもしれない
それをついぽろっと言っただけなのかも
実際、当時は残業続きの時期だったから
おむつやミルクのことはしかたのないことだと思ってた

夫の発言を聞いた瞬間に色々と考えたけど
「ひどいお父さんだな~もうそんなこと考えないでね」
と一言で済ませてしまった
夫も
「当たり前じゃん~」
と笑ってたけど

私は多分ずっと忘れられないと思う


527 :名無しさん@おーぷん :2016/01/21(木)13:53:16 ID:yUs
【チラシより】カレンダーの裏 12□【大きめ】