ウッドデッキ

16/05/04

血に弱い方は読まないで

昨年自宅を新築し、いろんな人を招いた
私の実家は家具にお金をかける家で(これは結婚してから気付いた)
主人は家具なんてなんでもいい派だった

新居の家具選びで主人と意見が合わなくて
私が折れる形で3万円の安いソファを買った
他にもいろいろ、主人の価値観に合わせて家具類は通販のニッ○ンなどで揃えた

ところが私の実家の両親が遊びに来て、あまりに安い家具に口出し
せっかく新築の家なんだからと主人を説得し、ポンと200万円くれたので
ベッドとソファとソファテーブルだけイタリア製を買い直した

そのイタリアのメジャーなブランド製の家具が届いた日の翌日に
OL時代の友人、A子とB子を招待してランチ→お茶でもてなした
翌日だったので、ソファカバー類はまだ用意できていなくて
そのまま白いソファに座ってもらった

食事を済ませてお茶をして、延々喋っていて数時間経ち
B子がトイレに行っている間
私は少し離れたキッチンでお菓子を用意していた
ソファに座っていたA子がリビングの隅に置いてあるストレスレスチェアを見つけた
ストレスレスチェアは私が独身時代にボーナスで頑張って購入した物

A子「座ってみたい!座っていい?」

と聞かれ、了承した

A子がストレスレスチェアに移動した時
トイレから帰ってきたB子が悲鳴を上げた

届いたばかりの自慢のソファに大きな血だまりが
そして血は点々と線を描き、A子のいる場所に続いていた
慌ててA子がストレスレスチェアから下りると
そっちのチェアもA子のスカートも血だらけだった

A子「急にセイ理になっちゃった・・」

不安定な10代ならまだしも
30過ぎてこんな失態しないでよ!とブチ切れそうだった

B子も手伝ってくれて掃除をしたけど
真っ白なソファとチェア(両方とも本革)に着いた血液は取れなかった
オキシドールや大根の汁、クリーナーを使っても
真っ白な革についた血液は取れなかった
特にA子が長時間座っていたソファのシミは酷かった

実家の両親から善意のカンパをいただき
いろんなサロンで吟味して選んだお気に入りのソファと
独身時代に自分へのご褒美として頑張って買ったチェアだったのに
他人の血液の染みがベッタリついて、気持ち悪くなり
使う気になれなかったので両方捨てることになった

A子は翌日、近所のイオンで売ってるカステラを持って謝罪に来た

「ホントごめんね~」

と軽い謝罪だった

悪意があってやったわけではないので弁償しろとは言えなかった
だけど千円のカステラでは私の気持ちは済まなかった

B子はソファの値段を知っていたらしく、A子にも

「90万近くするソファだよ」

と伝えたらしいが、金額を聞いた上で千円のカステラ持って謝罪に来たらしい

A子とはFOすることに決めた

ところがそれから3カ月後の先日
OL時代の別の同僚C先輩を招く際、FOされてるのに気付いていないA子が
一緒に来ることになっていた
やんわりとA子抜きで来てもらうように話をしても
C先輩は非常に鈍いので察してもらえず

「A子ちゃんが車で乗せてってくれるから!」

と押し切られた

A子に会うのを最後にしようと心に決めた
(ちなみにA子もB子もC先輩もみんな既婚の主婦)

2人を招き、いつものようにランチとお茶でもてなした
買い替えた黒い革のソファに座ってもらっていた
そしたらA子が聞いてきた

「例の白いソファってどうしたの?」

「シミが消えなかったから、あのすぐ後に処分したわ」

「あそこにあった一人掛けのイスも?」

「ええ、血液の染みって落ちなくてね」

「ふーん、もったいない」

久々にブチ切れそうになった私の表情に気付いたのか、A子は

「ワンちゃんとお庭で遊んできていい?」

とウッドデッキにある庭に逃げて行った

A子が庭に出た後、西日が強くなってきた
C先輩が重度の紫外線アレルギーなので、遮光カーテンを閉めて庭は見えなくなった

C先輩が

「例のソファって何?」

と聞いてきたので、前回の一部始終を話したというか愚痴った

A子が庭に出て、20分くらい経った頃
普段全く吠えないうちの犬が吠えだしたので
何事かと思ってカーテンを開けると、ウッドデッキに倒れているA子
そしてなぜかウッドデッキは血の海
倒れているA子の下半身も血まみれ

結論を書くと、A子本人も妊娠に気付かず、流産していた

パニックになり救急車を呼び、近所の人も集まってきて
A子のスマホがロック解除できなくて家族に連絡ができないし
A子の家電も旦那さんの勤務先も知らない

救急隊の人に病院に同行を頼まれ
カオスな状態で救急車に乗って病院に向かった
A子は緊急手術で命に別状はなかったけど、お腹の子供はダメだった

A子の財布を勝手に開けて保険証を探して
旦那さんの勤務先の本社に電話して旦那さんを探してもらって
それぞれの子供達も帰ってくる時間だし、とにかくバッタバタで
帰宅できたのは夜遅くだった

友人を招いてもてなすだけで疲れるのに
バッタバタだったので私は疲れてしまい
夕食も子供のお風呂も主人に任せて私はお風呂も入らず寝落ちしてしまった

翌朝目が覚め、朝食の支度をして主人と子供を送り出し
さて洗濯!と庭側の窓を開けて愕然とした
ウッドデッキの血の海がそのまま残っていた

水洗いしても洗剤で洗っても落ちなかった
この数カ月で何度、A子の血液の掃除をさせられたか
もう涙が溢れて、家に入って声を上げて泣いた

ソファは買い替えたし、血液の染みは庭のウッドデッキ(屋外)だけなのに
なぜか私はこの新築の家がA子の血液に汚された気がして
自分の城なのに愛せなくなった

主人が業者を呼んで造り替えてくれたのに
お気に入りの白いソファについた鮮やかな血痕がフラッシュバックして
家にいるとイライラするようになってしまった

ちなみにA子は病院に運ばれてそれっきり
「ご迷惑をお掛けしました」の一言もない

もうA子が憎くて憎くて許せないし、引っ越したい
このままここに住んでたら、鬱になりそうです・・・


35 :名無し ID:nhS
何を書いても構いませんので@生活板 24