昔々、幼稚園教諭をやっていた。

ある年の春、入園5日目の担当クラスのある園児に腕をガッツリ噛まれた。
本当にガッツリと。
血が噴き出して他の園児がパニック起こすほど。

その時はお遊戯の準備を他の先生としていた時で、特にその園児と接触していなく
噛まれた理由は全くわからなかった。

タタタッと来て、横から手首の少し上あたりをガブリとやられた。

「病院行って」

と園長に言われ、行って止血や消毒してきた。

その夕方、呼び出された園児の両親が来て

「うちの子は悪くないですうちの子は悪くないです(以下数十回ループ。本当に)」

「まだ子供なんです、ちょっと敏感な子なんです、だからしょうがないんです。
先生、なにか刺激したんじゃないですか。
後、先生は病気とか持ってませんよね?
うちの子に感染ってると怖いので血液検査して下さい。
もしかしたらまた噛むかもしれません。
でも子供なんだから許して下さい。でもそれが幼児教育ですよね」

とまくし立ててくれた。

「スゲー、こんな親初めて見たわー」

と思ったが、まあ子供のやること
子供を責めても仕方がないのは確かにそうなので不問とし
治療費は労災で払ってもらった。

しかし両親から謝罪の言葉が無かったことは結構根に持ってた。

夏休みまで腕に包帯巻いて、遠足の時とか父兄の前で

「あっカバン持ち替えたら、ちょっと傷が痛っ」

みたいなこと言った(実際痛かった)。

明るく元気よく、ひどい怪我を押し切り健気に頑張る先生像を作るよう頑張った。

しばらくして他の父兄から

「先生の傷結構ひどいらしい。先生可哀想。
だいたい、やった子供野放しっておかしい。
大人にあんな大けがさせられる子そばにいたら怖い」

という話が湧きはじめ、私も

「あーそう思っちゃいますよね。でも根は良い子だと思うんですけどねー」

とかノラクラかわしてた。

結局、色々言われ肩身狭くなったらしい両親は転園していった。

あの時両親に詫びられたら、もっと怪我を隠し同情買うような言動慎んだけど

「うちは悪くない、お前が悪い」

みたいに言われると私も執念燃やしてしまった。

その子は明らかに療育必要な子だったけど

「この幼稚園は園服可愛いから決めた」

って言ってたし、転園後もどこかの制服可愛い幼稚園に行ったんだろうなー


321: 名無し2015/04/03(金) ID:gHb
奥様が墓場まで持っていく黒い過去