悲しみ

749:
鬼女まとめちゃんねる 2010/04/15(木) 23:53:38 ID:x8TXaGf8
自分の情けない話で恐縮ですが、よろしければ。 

わたしが夫を亡くして2歳の息子と茫然としていた頃の話です。 
かろうじて息子の世話だけはしていたものの、頼るべき親や親戚もおらず、悲しさで気力も萎えて引きこもりになり、わたしはだんだんと精神的に病んでいきました。 
自力で立ち直りもせず、誰かに頼ることしか考えられなかったあのときの自分を殴ってやりたいです。




ある日、お見舞いにきてくれたAくん(男性)に

「お願い、何とか助けて、あなたしかいない!」

と、いくら弱っていたとはいえ、トンデモな発言をしてしまいました(我に返ってあやまり倒しました)。 

Aくんは学生時代からの友人でしたが、別にわたしとどうこうした関係ではありません。 

Aくんはわたしのめちゃくちゃに身勝手な発言を真剣に受け止めてしまったようです。 

自分の奥さん、奥さんのご両親、自分の両親を集めて 

「決してやましい関係ではない。自分は死んだ旦那とも残った妻とも友人だったし、なんとか立ち直る手助けをしたい」

と訴えたのだそうです。 

奥さんの後押しもあって

「勘ぐられるようなことはしない」

という条件で了解を得たという話です。 

Aくんが奥さんと一緒にやっている事務所で働かないかという話がきました。 
息子も連れてきていいし育児室はつくるし必要なものも揃えるし、仕事しなくても給料を払うという話でした。
 
わたしは驚いて

「そんな図々しい話はうけられるわけがない」

といったところ怒られました。


750: 鬼女まとめちゃんねる 2010/04/15(木) 23:54:22 ID:x8TXaGf8
思い出すところでは

「お前がそんな調子で、しかも2歳の子供抱えてどこが雇うのか?」 

「収入がないと金がみるみる減る。そうやって貯金と旦那の保険金食い潰して、あとはどうする?」 

「息子のためにもこういう話にはなりふり構わず飛びつけ。その方が強いお母さんらしくていい」 

というようなことだったと思います。 

「出勤だけはきちんとしろ。外の空気吸って景色を見る。そうしないと息子もちゃんと育たない」

ともいわれたような。 

そういうわけでA夫妻の会社に1年ほどお世話になりました。 
バイト以下の仕事しかしないわたしに人並みの給料と社会保険もつけてくれました。 
たいへん恥ずかしい話なのですが、毎月確実にお金が入るようになると気持ちも安定して、息子の世話にも張り合いが出て、少し先のことを考えられるようになってきました。 
奥さんが息子の面倒を見てくれたのでカウンセリングに行けたのも良かったと思っています。 

A夫妻はわたしももちろんですが、だらしない母親から息子を守った大恩人です。 
わたしは「借金」と考えているのですが「あれは給与だ」と、お礼も固辞されました。 

今では小学生の息子はA夫妻を

「遊びに連れて行ってくれてお小遣いをくれる人」

としか思っていません。 

もう少し大きくなったら息子に自分の不甲斐なさを謝って、A夫妻のことをきちんと話してやるつもりです。


751: 鬼女まとめちゃんねる 2010/04/16(金) 09:27:27 ID:DNX9xEmL
A男かっこええー!


752: 鬼女まとめちゃんねる 2010/04/16(金) 09:41:53 ID:XUE7nwLn
A男も奥さんも、でっかい人ね


753: 鬼女まとめちゃんねる 2010/04/16(金) 14:35:30 ID:9DqScIDv
>>749自身もがんばったねー。 
悲嘆に暮れて暴走して、一緒にパパのところに行こうね…的な方向に流れずに最後の一線を踏ん張って堪えられたからAくんも手を差し伸べられたんだ。


引用元:いい人・やさしい人のお話 17
https://changi.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1250897871/