本屋

399:
鬼女まとめちゃんねる 2016/04/11(月)14:11:31 ID:71f
ここでいいのかわかりませんが投下します。

数年前に本屋でバイトしていた時の事。

マンガ系専門の本屋で当然成年向け商材(破廉恥な本)も隔離されて扱っており、最近はネットで買えるのに明らかな未成年な勇者が専用レジに持ってくる事もしばしばある。

勿論売らない訳だが、中には微妙な顔つきの客もいるわけで免許証や身分証明書の提示を求める。




その時はシフトで成年向けのレジに入っていた。

そして明らかに未成年で高校生なりたて位の幼さの残る少年が、破廉恥な漫画を5冊ほど緊張した顔つきでレジに持ってきた。

未成年だろうが、一応身分証提示を求める。

俺「年齢確認が必要な商品ですので、失礼ですが身分証明書などをお持ちでしょうか?」

少年「え!?いえ、無いです…。」

俺「保険証でも構いませんよ?」

少年「何も持って来てません。」

そんな時は、とっさに干支や生年月日などを聞いてみる事にしている。

俺「お生まれになった干支はわかりますか?」

少年「え、干支??」

俺「はい、何年生まれとかあるじゃないですか。あれです。」

少年「ああ!えっと… さ そ り 年 です!! (`・ω・´)」

俺「???……………(;゚;ж;゚; )ブフォ!! 」

俺「ささ、さそり年ですか??(それは星座やろうが!)」

少年「??? はい!」

俺「あー…残念ですがさそり年はありませんね…すみませんが売れません。お帰り下さい。」

少年「ハイ… (´・ω・`)」

ってことがあった。

自分の干支もわからない子がいるんだなと思った笑える衝撃的な体験だった。


400: 鬼女まとめちゃんねる 2016/04/11(月)20:01:58 ID:mbc
>>399
かわええなwww
うちのバカ息子と大違いだwww


引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452252732/