湖

16/08/09
30年ほど前のお話。

当時中学生だった俺たちはある湖にバス釣りに行った。

手漕ぎボートを借りて日の出からいろいろなポイントを回っている時、突然

「ドッゴーーーン!」

と物凄い音がしたんだよ。ルアーが着水する音しか聞こえないような静けさの中だから本当にびっくりしたな。




また走り屋がガードレールにでもぶつかったのかね?なんて盛り上がった。あの当時はまだ規制も甘くて地域的にもたくさんいたからね。

その後何事もなく釣りを再開したのだが、その日は坊主に終わり普通に帰宅した。

そんなこともすっかり忘れていた数日後、朝飯食いながらニュースを見ていると

「〇〇湖で死体を入れたドラム缶を橋から落とした男。殺人死体遺棄で逮捕。」

自殺の名所と言われてた橋だけど、さすがに死体まで降ってくると思わなかったわ。

もちろん当日も有名なバス釣りポイントであるその橋桁には行ってたし、下手したら巻き込まれてた可能性もあったのかな、と思うとじわじわ怖かったな。