大金

666:
鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 00:38:00 ID:bv5+rwbM
オレがジャンボ宝くじ当たったとき、当たった事を秘密していたが、 
慢性的に友人・友人の紹介という輩にまとわり疲れた。
 
紛らわしいのは、小学校の同学年だったとかいって近づいてきて、、 
なぜか、近所に越してきたとか言ってくるやつだ。
 
めんどくさいから相手にしなかったがとにかくしつこかった。 
大変な一年だった。オレが引っ越したので今は平和だが。


667: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 00:41:00 ID:swezrgmR
秘密にしたのになんでそんなことが起こったの?



668: 
666 2004/05/23 00:48:00 ID:bv5+rwbM
>>667 
あとで振り返って見ても心当たりはまったくないのだが、 
なぜか、当選金の振込翌日から数人に電話攻撃を受けた。 
流出するもんなのかな?当選者の情報って?


671: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 00:54:00 ID:MuLrMomN
>>668 
なんかそういう話、よく聞くよね。
宝くじの高額当選者が、誰にも話さないうちから 
どっかの団体の寄付や勧誘が家に押しかけてくるって・・・。
どこから漏れるんだろう。


670: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 00:49:00 ID:HtWHEcZB
幾らの話さ?


673: 666 2004/05/23 00:58:00 ID:bv5+rwbM
>>670 
珍しい話でもないと思うが、、、ジャンボの1等+前後賞だよ。 
ポルシェの安いのは即効で買ったけど後は銀行分けて貯金してる。 
個々の通帳は1千万以下で管理するのがウマーなんだよね。


672: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 00:55:00 ID:BxC8BQaR
そういや叔母が年末ジャンボグリーンジャンボとかじゃなく、 
もう少し小さい宝くじ(一枚100円だか200円)ので
2千万だか3千万当てた時も周りの反応が凄かったな。
あまりに酷くてウチに匿ってもらいに来たほどだった。 
県も違うのに、その叔母さんを探しにわざわざ電話がかかってきたりもした。 

ウチの父は人に優しく、自分に厳しい人だったので 
結局お礼に、といわれて差し出された金も拒んでいたのを覚えてる。
(最低限の実費だけ) 

よくもまあ、半年も誰かにたかろうと探し続けたり出来るものかと、 
叔母さんを付回す人たちをある意味凄いと思わされたよ。
 
借金返すために無利子で貸してくれだの、アレ買ってくれだのと、
ずうずうしい奴等ばかりだった。


677: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 01:07:00 ID:Jr1e54rx
>>666>>672みたいな話聴くと、手放しで喜べることじゃないんだって思う。 

思いもよらぬ大金、サラリーマンが一生かけてためるくらいの大金が
今、何にも成してない俺に入ったら、人生・人格にどれほど影響あるか・・・。


678: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 01:23:00 ID:SBuUK6vg
宝くじの当選者なんてあっというまに広がるらしいじゃん。 
地元で当てた場合なんて、本人が黙ってても 
銀行の職員がどこどこの誰々さんが何等当ててた~って 
周りに喋っちゃうから、そこから芋づる式に広がる。 
で、結局何もしてない当選者が引っ越すはめになる。


679: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 01:33:00 ID:dhr0I619
まあ引越し資金に困らないのだけは不幸中の幸いか


680: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 01:40:00 ID:TNdIZed7
俺の親戚も高額当選でかなりつけ回された事があったらしい。 
当選後数日は身内にすら話してなかったのに訪問ラッシュ、 
宗教や寄付のお願いに始まって自称親戚からの電話、 
不動産や外車ディーラーからの勧誘。 

銀行からのリーク意外考えられない。


681: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 01:45:00 ID:ZOqq2y2j
実家に帰って友人に会った時、友人が車を運転しながら
 
「あ、そうだ」

と言って遠回り。
 
なにかと思ったら、通りすがりの閉まっている店を指して

「ここの人ね~、宝くじ当てたんだよ!1億円~」
 
おそば屋さんだったけど、完全に店は閉めていた。
 
「宝くじ当たって夜逃げしたんだって~♪」 

いや~、友人と地元の人間の方が怖いと思った(w


682: 鬼女まとめちゃんねる 2004/05/23 01:52:00 ID:gb/DIo+L
うちの近所の八百屋は、宝くじ当たりましたセールやったよ。全部10円! 
だけどどっかのオバサンにタダにしろと迫られていた。
セールの後、お店をたてかえて営業続けている。
 
変な人たちには

「立て替えたからお金ないよ~」 


さらに近所の料理店は、お店を閉めて、いよいよ潰れたかとうわさしてたら 
新装開店~で、一杯飲み屋が仕出し料亭にリニュアル。 
宝くじが当たったからだと風の噂で聞いた。 
店側は黙秘だけど、でなけりゃ無理だろってほどの変身だった。 


当時はよく当たる売り場があって、週刊誌とかでも紹介された地域の話。 

宝くじ当たったらダンナに内緒にしようと思ったけど無理そうだな~


(-д-)本当にあったずうずうしい話 第3話