悲しい女

738:
名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)11:10:58 ID:Kiu
もうずいぶん前の事だけど。

なぜか、たいして仲良くもない義兄(長男)嫁がよく家に来るようになった。

義兄は信じられないような高学歴でイケメン。夫の憧れと尊敬の的。
海外留学中に日本の大学で同期で海外赴任していた義兄嫁と再会して結婚。
夫も日本では普通に高学歴のエリート社員だけど、義兄夫婦とはかなり落差がある。 

正直、義兄嫁と二人でいても会話も弾まない。
義兄嫁は双子を妊娠出産して退社してフリーで仕事しているから、
そんなに暇でもないはず。何しにうちに来るのかもよくわからなかった。
義兄嫁がうちに来ない日には、次男兄嫁(夫婦で医者)義姉(会計士)が来た。



ある日、義兄嫁が帰宅後、しばらくして上記の2義姉を連れて引き返して来て、
無理やり連れ出され、次男兄嫁の友人の病院へ連れて行かれた。

私はパニック。病院は産婦人科。
無理やり内診されて、服を剥がされて写真を撮られた。
応接室に通されて、義姉たちがやってくると、三人は号泣して私に謝罪。
何の事だかわからないし、私は屈辱感でいっぱい。

そうしたら、私を診察した婦人科医が写真数枚を私に見せて、

「あなた、自分がDVされている自覚ないの」

って聞かれた。

私の父は言葉より手が先に出るタイプで、母が叩かれるのを
見て育ったため、夫婦はそんなものだと思っていた。

女医さんが

「膣内の傷のつき方は強カンそのものですよ」

って。

合意か強カンかは、中の傷のつき方でわかるそうです。

夫実家へ行った時、私の痣に気づいて3姉+義母が不審に思い、
悪いと思いつつ私宅に来て、レコーダーを仕掛け、回収しては
別のレコーダーを代わりに置いていったそうです。
夫が私に日常的にボウリョクを振るうのを確認し、
その日に回収したレコーダーから、前夜の行為でセー的にも虐待していると確信。

それから私は義姉たちにDVについて懇々と諭され、夫も父も普通でないと初めて知った。
すったもんだで揉めながらも、一年後には私も両親も離婚が成立。

義母は夫が弱い者いじめや昆虫を解体したりと残酷な性格な事を知っていたそうです。
義母は夫がいつか私をコロしてしまうかもしれないと心配になり、強行手段に出たそうです。


その後、今の夫と出あい、大切にされています。
私はDV家庭に育ったせいか、無性に虐めたくなるタイプだそうです。
いわいるMではないです。
そういえば、付き合った男はDV男が多かったなぁ
(実際にひどいボウリョクは振るわれなかったけど)

ちなみに、元夫も再婚したけど、新嫁に完全に尻に敷かれているそうです。
先日、新嫁になぐられたらしく元夫が顔に痣を作ったと
義兄嫁からメールで教えてもらったよ。

ちなみに今夫は義兄嫁の従姉妹の夫の従兄弟。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4