電車の車内

118:
おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 19:20:13.44 ID:k+c6kMPa
俺がしたことじゃないし、ひょっとしてDQNになるかと迷ったけど
俺的にはイイハナシダナーと思ったんでここにした。 

先週、電車での話。 

昼過ぎの車両で、立ってる人がちらほらの車内で、リーマン2人連れが
でかい声で話しててうざかった。

俺とは席が離れてたのに丸聞こえで、かなり迷惑な感じ。 
内容も、片方が先輩で理想論かましててうざい感じで、
世の中のここがなってないとかマナーが一般常識がとカンチガイ系。 



そこに、幼児の手を引いてベビーカー押した荷物一杯の大変そうな
子連れママさんが乗ってきた。20代くらいだと思う。

ママさんは乗ってきたのと反対側の扉にもたれて、ベビーカーから乳児抱き上げて
ベビーカーは畳んで、荷物を端に避けて置いてきっちり邪魔にならないようにした。 
その上で子供の手を引いて黙って立ってた。 
子供は幼児も乳児も2人とも静かだった。 

運悪く、その扉のすぐ脇がメンドクサイ系リーマンの座る席だったんだ。 

ベビーカーは畳んで座席と壁の手摺の間に立て掛けてた。 
ぶつかったりとかした訳じゃない。 
なのにリーマンはため息ついて、さっきみたいなでかい声で話し出す。 

「俺こういう常識ないのが信じらんね」

とか

「電車にベビーカーとか普通に迷惑なのがどうしてわかんねえかな」

とか。 

ママさん、泣きそうな顔で車内見回してたけど、移動できるような場所はない。 
一瞬立って場所譲ろうとしたけど、俺がいた席は少し離れてて、
長椅子の真ん中だし、幼児とか荷物とかがどうしようもない。 

ムズムズするうちにもリーマンの暴言はエスカレートしてる。
 
どっかからおっさんが

「おい、やめろ」

とか剣呑な声だしてるけど聞こえてないのか車両内が異様な雰囲気になってた。 

するとリーマンの正面に座ってた女性2人連れが立ち上がって席を譲ったんだ。 
端の席だったし幼児と乳児連れて荷物一杯のママさんには丁度良かったと思う。 
女性2人連れはアラサーとアラフォーみたいでどうやら姉妹らしい。
(若い方がもう1人をねーちゃんて呼んでた) 
2人はママさんが荷物運ぶのも手伝ってやって、ママさんは恐縮しきりで、
でも嬉しそうに礼を言ってた。 

それが終わると姉妹は親子の前に立つのかと思いきや
リーマン2人連れの前に、半身を互いに向けて立った。 

以下、姉妹のだいたいの会話。 

姉「いやー良い子だね大人しくて。やっぱ子供って良いわーウチにはいないけどw」
 
妹「ねーちゃんは良いじゃん、私が小っちゃいときを堪能したでしょw」 

姉「お前はもう可愛くないじゃんwお前がこれから産んでよまだ若いんだしw」
 
妹「いやアンタ産めよ旦那居るだろw」
 
姉「お前も早く嫁に行けw」

妹「嫁行って子供もほしいけど最近の世の中が世知辛いからねー難しいねー」
 
姉「そうだねー、子供でも大人しくしてる公共の電車のなかで
キーキー騒いでるやつらが、学生とかならまだしも
立派な社会人さんだもんねw世も末だわw」
 
妹「しかも回りの人に迷惑かけてんの気づかないかね。居酒屋じゃねーんだよっつーのw」
 
姉「そうそう、なのに偉そうに子連れベビーカー批判とかはっずいw
一個も迷惑かけてないんですけどオマエラと違ってw」 

この辺でもう周り、クスクス笑い出す。 

妹「しかも世の中のベビーカー全否定wお前らの親は使ったことねーのかとw」
 
姉「オマエラ乗ったことねーのかとw生まれたその日に立って歩けたんかとw」
 
妹「それ人類じゃないしwお前ら小鹿か何かかとwww」
 
姉「ざっけんなそんなにかわいくねーよ鏡見ろとw」 

ここで俺含めて何人か爆笑。他の客もほぼ全員笑ってた。 

もうね、2人とも声も通るしテンポも良いし、ひょっとして
あれ芸人なんじゃないかと思った。 
残念ながらテレビとかで見たことないけど。 

ここまで姉と妹のセリフが入れ替わってたりするかもだけど
内容はほぼ忠実に書いてると思う。 
頭から離れなくなるくらいテンポよかったんだよ。 

リーマン2人は爆笑が起きた時点で顔真っ赤で車両移ってったけど、 

「あるいは馬とかwww?」
 
「馬と鹿か?www」
 
「なにそれ丁度良いしwww」 

ってちゃんと落としてた。ちらほら拍手起きてたwww 

俺はベビーカー連れが邪魔なのは人によると思うから決して擁護はしないけど
(ぶつかられたり嫌な思いしたことも実際あるし) 
あのママさんはあの時点で誰にも迷惑かけてなかったし 
むしろうるさかったのはリーマンだし。 

あの姉妹のネタは素晴らしかったと思うし 
とっさに人を助けてやろうと動けるって良いなと思った。 


胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(140)