恨み

392:
名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:azXvtb9b2.net
知り合いに中途半端な歳で上京してきたフリーターのMがいるんだが、数人で家飲みしていた時に、上京の理由をMに結構しつこくきいた奴がいた。

Mは最初嫌がっていたが、酔っていたからか「絶対引くなよ」と前置きして話し出した。

Mは普通に地元の大学を出て、地元の企業に就職した。ずっと実家暮らしだったそうだ。

ある夕方、たまたま早上がりをしたMが家路を歩いていたら、向かいからやってくる人影が突然Mに駆け寄ってきた。

人影―――女は

「Mさん、久しぶり!元気だった?」

とさも親しげに言うが、Mにはその女に憶えがない。だからといって「あんた誰?」ときくわけにもいかず、

「あ、久しぶりー、元気だったよ、そっちは?」

と無難な答えを返した。

すると女はニコニコしながらカバンから紺色の小さな手帳を取り出して、表紙をMに見せつけた。

金文字で書いてあったのは『障害者手帳』の5文字。だが、女に何か障害があるようには見えない。Mが「え、どうしたのそれ…」と言い終わると同時に、女はその手帳を開いて見せた。

そこにあったのは女の顔写真、障害等級2級の記載、そして女の名前と“精神障害者”の文字。その名前を見てMはようやく気づいた。女はMが中学の3年間、いじめ続けた同級生のAだった。

絶句したMと向かい合ったAは、ニコニコしながら

「Mさん、私の事覚えてなかったでしょう。寂しいなぁ、私はこの10年、1日だってMさんのこと忘れたことなかったのに…」

と言った。そして、

「でも、良いでしょう。今はこの手帳が私を守ってくれる。人一人殺したとしても、手帳持ちだってわかったらきっと報道規制がかかると思うの。

事情がわかれば情状酌量の余地もあるだろうし…でも、今日は無理ね。刃物もヒモも持ち合わせがないの。

Mさん、私よりずっと大きいから、素手じゃ返り討ちにされて保護室行きに決まっているわ。またの機会にね」

と言って、Aは手をひらひら振りながら去って行った。去って行くAの背中を見ながら、Mは腰を抜かしていた。

Mは言った。

「顔は笑っていたけど、目は怖いくらい真剣だった。あの時Aがナイフでも持ち合わせていたら、本当に殺されていた」

その後、MはいつAに出くわすかと真剣におびえるようになった。

Aが住んでいるのは同じ中学校の校区内。思い立てば包丁を持ってMの自宅を訪問することだって出来る。Mはすっかりノイローゼ状態になってしまい、とにかくここから離れなければと思って、

「誰がたずねてきても、絶対に自分の居場所は明かさないでくれ」

という言葉を置いて、わずかな荷物とともに夜逃げ同然に上京してきたのだという。

精神障害2級の人間が一体どれだけヤバいのかは知らないが、Aは間違いなく自身の人生をMに台無しにされたと思って、今もMへの報復のすべを考えているのだろう。

MはAへの行為の結果が自分に返ってくることを恐れて、平穏な生活という名のレールから脱落してしまった。

因果応報というか何というか…あまり聞きたくない上に忘れがたい話だった。


400:名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:12ScicHs.net
イジメ野郎が何事もなく逃亡に成功したのが後味悪いな

死ねとまでは言わないが、もっと苦しむか、ケガでもすれば良かったのに。イジメが原因で子供が産めなくなった人知ってるから本当に腹立つわ


394:名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:vHxudcp.net
興味深い話だけど、虐められてた復讐だとしたら、それは責任能力ありとされるんじゃないかな

まあ無差別殺人を装えば別かもだけど


395:名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:Gv5z/cIs0.net
つうかしつこく上京した理由を聞くなよwwww


396:名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:cFtvkc9zp.net
ナチュラルな精神障害者への差別が詰まってる話なのは後味悪い


397:名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:Xmvir8vlxq.net
そいつの人生も台無しにならなきゃ因果応報とは言えんわ

いじめてた方は男でいじめられてた方は女なんでしょ?

不意打ちならともかく、宣戦布告されたんなら覚悟さえすればまず負けないじゃん

もちろん、殺されるとか重傷負わされるとか自分もひどくいじめられるとかだけが因果応報ではないけれど、Aに追われて引越しを何度も繰り返して、職も点々として、社会人としての信用度がなくなったくらいあってもいいわ


398:名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:Rxvt2b/+cL.net
実話にストーリー性やカタルシスを求めてはいけないっすよー。

引っ越しすればたいてい終わるのが社会だ。逆に終わらないような関係なら、引っ越す前に事が終わる。

むしろMが名前だけで中学で虐めていた奴だと思い出したのがスゴイ。好きな人の名前なら忘れないが、虐めていた相手の名前なんて覚えていないわ。

仲のいい奴らの名前すら最初の20人くらいで、あとはおぼろげなのに。同窓会か何かで雑談の中で芋づる式にたどっていくならともかく、名前だけを見てピンポイントで思い出すかなー。


399:名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:azXvtb9b2.net
>>398
そういうもんか。

自分は小学生の時の親友や高校時代好きだった人の名前はもう思い出せんが、幼稚園のいじめっ子や中学時代対立した相手の名前はフルネーム漢字付きで思い出せるから、Mが名前で思い出したという話に違和感は覚えなかったんだが…

というか仲のいい奴らが20人以上いるってお前相当なレベルのリア充だな


401:名無し\(^o^)/2015/10/19(月) ID:Cxfrb/b14A.net
>>398
本名見たら一発で思い出すだろ

大抵本名に引っ掛けた屈辱的な渾名をイジメられっこにつけるから

Mは運が良かったな。俺の地元で、昔同級生殺人事件があったよ。二人とも二十代後半で、中学時代の同級生。

最初報道されてワイドショーの取材もしてたけど、精神科通院歴と他の同級生の話からすぐ報道されなくなった。

殺された方も虐めやってて、加害者が虐められっ子だった。加害者がおかしくなったのが、虐めが原因だったから、自主規制が入ったんだと思う。

しばらくごたごたしてたよ。被害者は結婚して妻子いたし、親も民事の準備して、虐めじゃなくて、ちょっとしたからかい程度だったと証言してくれ、と同級生友人に声かけまくってたし、加害者の弁護士は同級生調べて、中学生時代の虐めの実態調査をしてたから。


後味の悪い話 その159