おばあちゃん

325 :
名無しさん@おーぷん 2016/10/04(火)09:46:17 ID:eWr
俺は女を見る目が無いらしい。
いつも半年足らずで相手の浮気やら気移りやらで別れる、もしくは一方的に振られる。

高校時代は容姿で選んで痛い目見てたから、卒業以降は
顔はイマイチだけど性格の良さそうな女を選んだが、
実は最初から二股だったとかそんなんばかりだから、
ツレにはそれをネタにからかわれていた。

ある日父親に

「俺たちは見る目がない、俺もそうだった」

とカミングアウトされたw

おいwこれ遺伝かよwつーかよくそれで結婚出来たなwと思ったが続く話を聞くと
付き合う前に親に会わせて、親の意見を聞いた結果が今のおふくろらしい。

俺の当時のばあさんに対するイメージって頑固で毒舌で怖いイメージだったから
勿論そんな人に会わせたくないし、でも父親に1度会わせてみろと言われたから
次に付き合った子を合わせてみた。

特にこれといった会話もなく、普通にお茶飲んで普通に毒吐く事もなく終わった。

彼女は

「いいおばあちゃんだね」

と言っていた。

が、次の日ばあさんに呼び出されて、

「あれはだめだ」

と言われた。腑に落ちず付き合い続けた結果、案の定浮気相手がいた。

その後も、あれはだめだこれはだめだでなかなか付き合えず、
結局自分がこの人だ!と思った人と付き合った。

付き合って3ヶ月ぐらいでばあさんとばったりすれ違ったら、その日の晩、
ばあさんから今まで見た事もない形相で叱られた。

「あれはだめだ、あれはだめだ、あれと付き合うならお前はここを出てけ」

って一方的に言われたもんだから俺も逆上して言われた通り家を出る事にした。

半同棲して1ヶ月、なんと相手には旦那と子供がいた。歳もごまかされていた。

結局そのまま別れて女はもういいと思ってぶらぶらしてたら30代に入ってた。
そこで知り合ったのが今の嫁。
でもなかなか付き合う気になれない所でふとばあさんの顔を思い出し、
嫁を連れて実家に帰ってみた。

そしたら、ばあさんが最初は睨んで来たかと思ったら、
嫁の声を聞いた瞬間ベラベラ話しだすわけ。
俺に目もくれず、嫁に向かってひたすら話してた。

こんなの初めてだった、案の定ばあさんから夜呼ばれ

「あれはいい」

と言われた。

正直、嫁は昔でいう黒ギャルでノリがいい見るからに遊んでそうなタイプ。

どうせまた

「あれはだめだ」

と言われるかと思ってた俺はびっくりした。

その後付き合う事になったんだけど、初めて1年以上続いた彼女になり
2年目で婚約した。そして今は2人の小学生の子供がいる。
はっきりいって幸せだ。

でも未だに不思議でたまらない。
話してないのにその人の本質って出るものなのかな。


327 :名無しさん@おーぷん 2016/10/04(火)10:05:44 ID:2Hu
>>325
お婆さんの長年の人間関係で培われた洞察力とか観察眼もあるだろうけど
少なからず325が外見に騙されやすかったんじゃない?
顔はイマイチで性格良さそうな女も、また外見で判断してたわけだし
見た目地味なら自分だけに惚れぬいてくれそう、ギャルみたいな女は
遊んでて浮気しそう…で女選び間違ってきたわけだし
しかし鬼女にまで騙されてたのは悪いが笑ったわ
柴田の嫁かよw
まあ今幸せになってて良かったね


328 :名無しさん@おーぷん 2016/10/04(火)11:07:40 ID:eWr
>>327
確かに俺は外見騙されやすいし、どうしても目の情報から入ってしまう上に
『見る目がない』。本当にどうしようもない

あと、付き合う前にばあさんの所へ連れていった女のうち、
半分は飲み会やコンパで向こうから言い寄ってきた女だったから
ツレからは、二股目的の女を全部引き受けてくれるって意味での
地雷探査機って言われてた。

嫁には悪いんだけど、1番驚いたのが意外にも料理が物凄く上手だった。
今思うと確かにおふくろと似てる所はあるかもしれないな…


330 :名無しさん@おーぷん 2016/10/04(火)12:40:10 ID:LVl
>>328 
地雷探査機wひどい言われ方w
じゃあお婆さんが328の良妻賢母探査機になってくれたんだね


333 :名無しさん@おーぷん 2016/10/04(火)14:43:28 ID:s31
なんかもう、どんだけモテるんだよって思って内容が入ってこない。


何を書いても構いませんので@生活板 33