自殺

429:
おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 00:39:33.24 ID:jI2VHK7K.net
納骨も終わってひと段落着いたから書き捨てる 

兄が自サツした 
その日の夕方、仕事中にも関わらず母から着信がありなんとなく嫌な予感がした

少し迷って電話に出たら母が泣きながら

「(兄)が首を吊って……」

と 

幸いすぐに帰れる距離だから早退してすぐに実家へ向かった 
駆けつけてくれた伯父と共に部屋を覗くと 兄はこちらに背を向けて
まっすぐ立っているように見える 

だけど微動だにしないその姿と、首周りから天井に伸びる紐を見て

『あぁ、死んでしまったんだな』

と思った

「両足、床についてるのに」

と呟く伯父に

「ドアノブくらいの高さでも首吊りってできるらしいよ」

と解説を入れてしまった

何かの役に立つはずもない知識、実演して見せてくれなくてもいいのに 

そこからは当たり前だけど慌しく過ぎていった  
解約前のスマホに、兄が親しくしていた友人から

「生きてるー?」

なんてLINEがきたりして、どう返したもんかと悩んだりもした
素直に伝えるしかないんだけど、返された方も修羅場だったろうな 


だけど本当に心穏やかで居られなかったのは、俺も自サツしようと
ゆっくり準備をしていたという事 

準備らしい準備なんて生命保険に入って3年生きるを達成しただけだけど
(約款次第で自サツでも貰える可能性がある) 

葬儀の準備を進める時

棺桶に花を入れる時

火葬場に入るのを見送る時

骨上げの時 

四十九日法要の時

仏壇に線香をあげる時

一周忌の時

納骨の時

考えていたのは『先を越された』ということばかりだった

俺が先に死んでいれば、兄はこうして俺を見てくれたんだろうか
先に死なれてしまってはもう解らないが 
まるで自分が自サツした後のことを見せつけられているようで、少し気が滅入った 

たった二人の息子を両方とも自サツで亡くすなんて、母が不憫で
どうにか今日まで生きている


431:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 01:19:18.10 ID:pKx5U0tL.net
出来れば、心穏やかに生きてください。 
出来れば、幸せに生きてください。


432:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 06:55:25.92 ID:AbSK0qzd.net
仕事もしてるんだし、高望みしないでいれば 
けせらせら~と生きていけるんじゃね? 
それとも何か悩みでもあるん? 

俺なんか、47歳独身、ボロアパート住まい、 
将来は孤独死一直線だけど 
まあ生きてる


433:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 07:23:43.83 ID:IPcoF6DB.net
吊ったまま置いてたのか


434:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 09:16:18.46 ID:s/XHB2qY.net
弱さを演じる母親に引きずられるなよ 
自殺するくらいなら母親を捨てろ


437:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 11:52:22.26 ID:xOe4j1vr.net
>>434 
これほど見当違いのアドバイスも珍しい


435:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 09:43:19.42 ID:0evzH90R.net
弱さを演じる母親ってなんだ 
そんな描写あったか? 
息子が亡くなったら自死だろうが事故死だろうが泣くぐらい普通だろ 
何で捨てろとか言ってんの?


436:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 10:37:31.73 ID:fALJojM6.net
同じ家族の中で2人も自死を考えるなんて。血筋で他に自死してる人いるの? 
出来るなら429自身のその考えに至る理由も聞きたい


438:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 12:28:45.75 ID:+7JyRkyv.net
>>436 
自分の先輩の家系は自殺が多いよ 
うつ病の体質らしい


440:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 23:50:56.79 ID:fALJojM6.net
>>438 
うつの体質なんてあるのか。大変だな


442:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/16(木) 01:15:00.03 ID:+VPo+wx0.net
>>440 
沖田浩之の家族とか典型的


441:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/16(木) 00:36:50.06 ID:/UMV8hzG.net
ホルモンのあれやこれやで鬱になるみたい 
高島忠夫も、元々はあんなに明るい性格だったのに 
年をとって男性の更年期をキッカケに、重度の鬱に


443:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/16(木) 09:04:37.51 ID:uG/HERtX.net
人間はなんだかんだ言って、脳内麻薬に支配されてるんだよなぁ。 
その脳内麻薬が人間の体から分泌されるなら、その人間の生まれ持った体質とか関わってくるだろうから、鬱にならないための物質が湧きにくい体質とかが遺伝するということなのかな?


444:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/24(金) 23:59:41.16 ID:x2S8gNR5.net
自殺家系ってほんとにあるのかな。 
親が毒で、極端に自己肯定感が低いとか、そういった理由ではないの? 
蝶よ花よとリア充で育ってきても鬱因子によってある時から突然自殺願望が湧くことがあるの?


445:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 09:13:13.73 ID:bZ1Ekicl.net
鬱因子かどうかはわからないけど 
寧ろ「大事に育てられて来たこと」が自殺の原因になった事はあった。 
知人の知人くらいなので伝聞で詳細はわからないけど 
「大事に育てられて何不自由なく育てられた事が辛い」 
と遺書にあったそうだ。 
自分の裕福な環境と世界に散らばる不幸(戦争や飢餓・貧困)との 
ギャップに耐えられなかったんじゃないかと言われていた。 

幸せになってもらう為に大事に大切に育ててきたはずなのに 
それが死ぬための理由になったなんて親御さんも耐えられないよな。


446:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 09:32:51.34 ID:jtyLoo+r.net
大切にしすぎてメンタルを育てられなかったってことか。 
それにしても弱すぎかと…


447:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 09:46:26.37 ID:CqxfcqF8.net
精神的虐待ってやつじゃね


448:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 16:56:31.45 ID:miFsEpii.net
優しい虐待、じゃない?


439:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/15(水) 22:26:44.33 ID:X52aXNu5.net
薬で自殺願望少なくなるよ。 
兄弟みんな死んでおかしいのやっと気がついた。 
メンタルクリニックへGO 

青年期と結婚して子持ちになった時が危ないらしい。


今までにあった最大の修羅場 £49