ノストラダムス

973:
名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)16:29:55 ID:eob
小学生の頃よく遊んでいたA。
Aは内気な子で外で走り回ったりするよりは、お家でお絵描きしたり
本を読んで感想言い合ったりするほうが好きな子だった。
あまり友達がいなかったようで、私はよく彼女と遊んでいた。

だけど、Aは県内だけどちょっと遠いところへ引っ越してしまった。
うちの親は正直安心したらしい。
Aのお母さんが変わった人で、同級生の母親間では有名だったから。
私も何度かAの家に行った時、すごい立派な金ぴかな祭壇みたいなのが
奥の部屋にあったのを覚えてる。母に色々聞いたけど

「あまりAちゃんちには行くな」

と言われただけだった。
A家にはあまり行かなかったけど、それなりに付き合いしてたので
引っ越しの時に住所交換して文通することになった。
まだ小学中学年の子供。最初は学校で何があった、友達がどーだとか。
下手くそなお姫様のイラストとか送りあって普通だった。

だんだんAの手紙がおかしくなってきた。
中学生になった頃には枚数が半端ない。便箋20枚とか当たり前。
クイズコーナー!とか、本の一節を写してたり。MAX34枚送られて来たのは
忘れられない。親も封筒に貼られまくってる切手の枚数やらに驚いてた。

ちょっと手紙送るの控えようかな・・と思った。そして次に届いた手紙に驚いた。
いきなり英文(?)がびっしり書かれてて、その次は日本語でびっしり。
ノストラダムスの大予言の原文と訳したものだった。

手紙送るのやめた。でも相手は封書も相変わらず送ってくるし
(どういう行いをしたら生き残れるとか親切に書いてある)
年賀状も送ってくる。
毎年あと◯年で世界が終わるよ・・。悔いなく生きようね!みたいな文章で。

私が家を出ても年賀状は送られ続けて、1枚は英文、もう1枚は
訳のわからない文言みたいに一度に2、3枚年賀状がくることもあったので、
母が本気で嫌がった。

申し訳ないので実家の住所で私の名前の郵便物は届かないように
郵便局で届出をして、10年以上続いたAからの手紙とさよならした。
まだ毎年送り続けてそうな気もする。

最近、母から渡されたAからの年賀状を整理したんだが、
ノストラダムスの予言で地球が滅亡予定の1999年の年賀状発見。

「いよいよだね・・。お互い短い人生だったね・・。」

とイラストなしで暗い文章ツラツラ。
そういえば、2000年の年賀状って来てるのかなと、探したらあったよ!

ピンクと赤でポップに

「ハッピーミレミアム!」

って書いて3匹かわいいタツノオトシゴスタンプ押されてた(辰年だった)

は?って思ってAからの手紙全部破って捨てた。
あれだけ絶望満載年賀状数年送りつけて
世界滅びなかった後の切り替えが神経わからん。

Aの手紙がおかしくなっていったのはA母の影響だったんだろうか?
あと10年以上会ってないのに、いつも会ってる口調で書いてあったのも怖かった。


977: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)18:33:01 ID:bX2
母親の影響なんだろうけど、1999年7月まで無駄な人生を送ったんだろうか
それとも後がないからと充実した人生を送れたんだろうか‥


その神経がわからん!その22