ゲスの極み

652:
名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)21:24:42 ID:h3n
自分が下衆なことはわかっている、衝撃的だったこと。

引越先の隣が、一家総出でブルーカラーな一家だった。
作業服で出勤する旦那、息子、娘。それを毎日見送る奥さん。
奥さんは、結婚してからずっと専業主婦らしく、いつも
いかにもノーブランドっぽい格好をしている人。
車も、いかにも中古で買いました、といった感じの古い車ばかり。
(社会人は車が必須な地域なので)

対して、我が家は旦那はそれなりの会社でホワイトカラー。
私は看護師。車は外車w
(たかがゴルフとルポごときで‥今考えると恥ずかしい)
はっきり言って、隣の一家を見下していた。

例えば隣の奥さんは、
自分の旦那が勤める会社のことをよく『お父さんの会社』と言っていたので、

「お父さんの会社って言いますけど、旦那さん、社長さんでもあるまいし‥恥ずかしいですよ(笑)」

みたいな感じで、奥さんの言葉尻をとらえて色々と指導していたら
(当時は本気でそう思ってた‥今考えると重ね重ね恥ずかしい)
奥さんも私の悪意を汲み取ったらしく、
そのうちに曖昧な笑顔で挨拶をするだけ、みたいな関係になっていった。

はい。隣の旦那さん社長さんでした。
必要じゃないとスーツは着ないんだそうな。

息子、公務員でした。半年後にはスーツを着だして、それ以来そのままです。

そして娘。県内大手企業の新入社員研修が終わったら
そのまま本社勤務になりました。

車も、子供達は免許を取ってから自分で好きな車を買うまでのツナギ。
旦那さんの車は、高級車をずっと大切に乗っているだけだった。


自分がこんなに下衆で
ナチュラルに他人を見下ろす人間だったと気付いた時が、衝撃的だった。

そして、そんな自分を隣の奥さんはどんな気持ちで見ていたんだろう‥
と思うと無性にイラついた。
結局隣家には謝ることもせず、今も没交渉です。


653: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)21:30:30 ID:KuG
下衆だけじゃなく、アスペルガーも入ってるかな。
世の中のお母さんの90%以上は、「お父さんの(勤めてる)会社」と、()内を略して話してるよ。
そのぐらいは知っとかないと、ママ付き合い出来ないよ。


654: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)21:31:25 ID:Jmw
こんなゲスで頭の悪そうな看護士ヤダー
でも自覚できて良かったね


655: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)21:33:09 ID:jHq
看護士もブルーカラーなのに


656: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)21:40:10 ID:KuG
そうそう。看護師はブルーカラーだよ。
医師だってブルーカラーに当たる人は多いし。


ホワイトカラー

ホワイトカラー(White-collar、白い襟のこと。色彩を意味するcolorではない)とは、一般に、頭を使う仕事をする人、もしくは背広・ネクタイ姿で仕事をする人(総合職)のことを言う。定義は国、地域、人により様々なので一概に「これがホワイトカラーである」とは言えない。大人同士で業務内容について話すときに用いられることが多い。話し手、状況、使われ方によっても指し示すものが違うことがある。対義語にはブルーカラーが挙げられ、関連語にはサラリーマンが挙げられる。
...
医師はホワイトカラーと呼ばれることが多いが、実際は他の医療関係の職業と同様、作業着(白衣)を着て自分の肉体を使って作業をしている。ブルーカラーの定義に十分あてはまる部分がある。

出典:wikipedia


657: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)21:41:13 ID:nnG
看護士って、家があまり裕福でないとこの女の子が
手に職をつけられてお金のかからないとこだからって選ぶイメージ
(病院の経営してる看護士の専門学校だと卒業後にその病院で安くこき使われるけど学費はタダみたいのあるし)
あんまり頭もよくない人が多くて美容師か看護士か介護士かみたいな感じ
特に看護士は頭が悪い上に股も緩い人多いから・・・・・・w


658: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)21:48:31 ID:KuG
>>657
(最後の一行は見ないことにして)
あなたの看護師像は、准看護師に近いですね。
でも、看護学校だけじゃなく、看護短大や、大学の医学部や看護学部を出た学士の看護師や、
さらに大学院もあり、修士や博士を持ってる看護師の人も居ますよ。 


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12