うつ病

198 :名無しさん@おーぷん : 2016/03/25(金)21:32:42 ID:y73
俺48。嫁45。
友人には孫が生まれたという話もチラホラ聞こえる年齢。

しかし俺はもう嫁と一緒に生きて行くのがしんどくなった。
離婚したいと申し出た今が修羅場。

結婚したのは20代半ば。仲間内の中では早い方だった。
が、子供が出来なかった。

嫁と一緒に検査を受けたら双方に少しずつ原因があった。
俺の方は精子が少なく、嫁は排卵障害と着床不全らしい。
が、治療すれば妊娠の可能性も十分あると言われ
子供欲しさに不妊治療を開始した。

だが結果が出ない。
俺が40歳になった時、精一杯やった、もう諦めようと言った。
だが嫁は諦められなかった。
自分(嫁)が40になるまでやらせてくれと。

だが40になっても諦められないようだった。
約束だ、これで終わりにしようと言ったがだめだった。

俺の精子を冷凍保存したいと言い出した。
そうすれば嫁が嫁のタイミングで勝手にやるからと言った。
その言い方に腹が立った。

生まれて初めて人に手をあげた。
初めて人を叩いた自分に動揺した。
嫁は泣きながら頼むからそうしてほしいと懇願し、
俺は叩いてしまった罪悪感から受け入れてしまった。

けど、妻にとって俺ってなんなんだ?という気持ちが
その頃から少しずつ膨れ上がってきた。

その凍結精子を使って、
それまで一度も着床しなかったのが嫁42歳の時まさかの妊娠。
すぐさま嫁は会社に辞表を出した。
そして大事に大事に過ごしていた。

だけどなんだろうなぁ・・・俺、喜べなかったんだよ。

もちろん無事出産できればとは思った。
それとは別に自分自身が本当に子供を望んでいるのかどうか分からなくなっていた。

もっと酷い言い方をすれば、嫁の妊娠への執着に引いてた。
仕事を辞めるのはいいが、全く相談が無かったことにも。

しかし残念ながらお腹の中で育たなかった。心音が聞こえなくなった。

さすがにもう諦めるだろうと思っていたが、嫁の心は真逆に走った。

「これで妊娠できることは分かった。絶対今度は上手くいく」

と。

残っていた凍結精子は2本。2回分。
その2回が失敗に終わった時、再び

「出してくれ」

と言われた。

俺は拒否した。

「簡単なことじゃない、出すだけじゃない」

と言われて、俺の中で何かが崩れた。

顔を合わせると

「お願いだから、迷惑はかけないから」

と言われる。家に帰るのが嫌になった。

俺の結婚生活ってなんだったんだろう。

このままいつまでも貯金もままならない経済状態で
老後を迎える不安も正直ある。
多分嫁にはあまり貯金もない。俺には親から相続した金が多少はある。
もうこれ以上は無理だ。
そう思って離婚を切り出した。

泣き叫び、手あたり次第に物を投げつけてきた。
割れて飛んできた茶碗の欠片で顎を切った。

血を見て驚いて静かになったが

「俺の気持ちは変わらん」

と言ったら、あれからずっと部屋に籠っている。何を考えてるのかわからん。

もう疲れた。解放してくれ。


201 :名無しさん@おーぷ : 2016/03/25(金)21:44:11 ID:aQg
>>198
覚めるのもしかたないわ
嫁にとっちゃ結婚生活も旦那も二の次で
子持ちになることが全てだったもんね
そんな生活で20年もよく耐えたわ
がんばったんだね・・・おつかれさま


202 :名無しさん@おーぷん : 2016/03/25(金)22:03:45 ID:5Ab
>>198
子供ってなんだろうね。
子供産むためだけに結婚した訳じゃないはずなのに。
うちは子梨だけど(そしてもう持てないだろうけど)、夫婦仲だけはすごくいい。
割りきるのに時間はかかったけど、好きな男と暮らせるだけで幸せだ。


203 :198 : 2016/03/25(金)22:11:10 ID:y73
>>201
ありがとう。
もっと早く決断すべきだったんだろうな。
今ならそう思うが、そこまではって思ってしまったんだよな。


>>202
子供なぁ・・・最初は俺も欲しかったんだよな。これは本当。
男の子だったら一緒に酒を飲みたいとか
女の子だったら色々心配症になるんだろうなとかも思った。
欲しいと思ったから治療に踏み切ったわけだが
やっぱり引き際っていうか、世の中どうにもならんことってあると思う。
>>202さんみたいなのが理想だったな。
出来ることはやった、それでもだめだったから
あとはふたりで頑張って幸せ掴みに行こうぜみたいな。
幸せになってください。 


205 :名無しさん@おーぷん : 2016/03/25(金)22:18:34 ID:k0q
>>198
無事に離婚できますように。
嫁、妊娠や赤ちゃんへの執着だけじゃなく、心を病んでないか?大丈夫か?
それより、198もメンタルかなり削られたみたいだし。
子どもがいない夫婦もそれなりに楽しめればよかったんだろうが、
嫁は子どもを持たない結婚に意味はないって考えちゃったんだろうな。 


206 :名無しさん@おーぷん : 2016/03/25(金)23:52:45 ID:GHg
>>202
でも子ども生まないのに結婚?イミワカンネ
って人は存在するから辛いところ
こういう報告やニュース見ると価値観が合うのって大事だなぁと思うわ 


231 :名無しさん@おーぷん : 2016/03/26(土)22:47:53 ID:aX3
>>198
不妊治療のお仕事しています。
どんな治療したんだろう。
まあ、論点ではないけれど、同じ病院にこだわるとロクなことがないのが不妊治療です。

今の主流は色々やって無理なら、さっさと体外受精。
奥様がその年齢で妊娠できたのならば、もっと若ければと悔やむ気持ちもわかるし、
またいけるかもという気持ちもわかる。
私(女です)は、正直、どちらの気持ちもわかるが、申し訳ない言い方ですが、
もう少し我慢してあげられないでしょうか?

奥様は、自分で産むことにもこだわったし、貴方の子供であることにもこだわったんだと思う。
なんでもよければ、精子提供を受ければいいだけだし。

お金がきついなら、奥様に全部負担させてはどうでしょうか?

あっさり子供を産めた私には本当はわからないことなんですが、
治療している女の人は、本当に必死な人が多い。
ずっと見てきて、本能なんだろうなと実感しています。
人によっては、食欲 睡眠欲 性欲みたいなのと同列に考えてもいいのかもしれない。
我慢したくてできるレベルのものでないというか。

貴方と離婚したら奥様は壊れてしまうというか、死んでしまうのではないかと感じてしまいました。
実際にそういう人を聞いたことが何度もあります。
自分を責めるんですよね。

不妊治療の件さえなければ、昔は大好きな奥様だったんですよね?
離婚したい程嫌いならば別に構わないのかもしれませんが、
不妊である貴方のことを恨むようにもなると思います。
奥様だけが不妊なら、まだよかったのですが、
貴方もとなると、奥様は残りの人生を恨みと自責の念だけで終えることになると思います。
貴方も、ある1人の女の人生を潰してしまったという解釈にもなりえます。

うまく伝えられなくてすみません。
もう考えたことかもしれませんが、里親のことも考えてみてはいかがでしょうか?


233 :名無しさん@おーぷん : 2016/03/26(土)23:51:03 ID:IoD
>>231
198にだけ我慢を強いるなよあほか
ハイになってる患者を諫めるのも医療関係者の仕事だ
片方がもうしたくないと言っててそっちの気持ちを汲めず女性の方だけに肩入れするのなら
あんたに今の職業は向いてない

もし生まれた場合のことも考えてみろ
子供が生まれた瞬間から両親は50前後、成人するころには70前後
子供が結婚するには新婚早々親の介護をする覚悟のある異性が必要、
いなければ一人で二人をみなきゃいけない、20代でだ
親は体力も衰えてきてる50代で子育て、定年退職し年金生活の時期に子供が大学に行く
あんたそういうの全部考えてレスしたか?
他の人は198が本当に精神的に疲れてるの理解してるのにあんたはまだ我慢しろって言ってるんだよ

あんた医者や看護師ではないな、子供もいないし介護もしたことないだろ
普段から患者さんと向き合ってるとは思えない発言だ
もし医者や看護師で子育ても介護もしたことがあるならあんたの神経疑うわ本気で転職を勧める
簡単に他人に我慢を強いるな治療継続を勧めるな医療関係者失格だ 


238 :名無しさん@おーぷん : 2016/03/27(日)07:52:14 ID:QiL
>>233
231です。
貴方のおっしゃることはもっともなのですが、おそらく状況はもっと危機的だということを言いたいのです。

奥様が自分の意向に沿わない。説得しても聞かない。
離婚を申し入れる。

これは、普通のことなのかもしれませんが、
今回の例では奥様が壊れてしまうのではないか?ということをお伝えしたいです。

不妊治療で、負担を強いられるのは女性の方です。
男性のように、自分で卵子を取り出すことはできないし、
卵子を取り出すまでには、場合によっては投薬したり、何度も通ったり。
その後も、何度も子宮の状態を確認して、、、と女性の負担は甚大です。

その歳まで不妊治療を続けても、なかなかうまくいかなかったのならば、
今までそれを何十回繰り返してきたことか。
そこまで頑張れる人は、そう多くはありません。

妊娠成功したなら期待感も高まり、もう一歩!という気分になっているのも無理はありません。

そこに終止符を打つのが、誰でもない旦那さんであるのは、とても悲しい。
それが経済的な事情等で仕方ないにしても、このタイミングで離婚を言い渡すのは、
酷すぎるのではないかと思います。 


今までにあった修羅場を語れ【その17】