参観日

844 :
おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:29:35.05 ID:cjhG56yt.net

暇だし昔話。
でも
ちょっと長め、ゴメン。

中学の時の話。
学年に1人は親もおかしければ子もって親子いると思うんだがその親の話。

A子はよくいえば真面目なんだけど変わってる子。

プリントを回す時に後ろの席だったA子が散髪をしてきていたから

「髪切ったんだ」

って何気に話しかけたら

「あなたに関係ありますか?」

と返された。

そんなA子だからクラスでも当たり前のように馴染めず 登校拒否気味に。

で、はじめて事件がおこったのが音楽の授業の参観日。
小学生の時と違って親も数人しかきていない。 

そこにA子は登校していないのにA母登場。

しばらく授業を見てたかと思うと、笛を吹いていないヤンチャグループの女子のところに行って

「吹きなさい!!」

と笛を無理矢理その子達の口に押しつけた。

当然もめ出すヤンチャグループとA母。
授業はカオス状態。


別の日に 朝登校したら校門にA母が座って1人ストライキを開いていた。
[校長を訴える]と書いた紙をもって。
先生達が対処に向かったが、何を訴えるつもりだったのか今でも気になる。


そんなストライキがあった何日か後、これは友達が見たことを聞いたんだけど、
朝に鎌を持ったA母が中学校の庭に登場。

惨劇になる!?って一瞬 場が凍ったらしい。

そしたら草刈りはじめたんだって。


他にも色々あったと思うけどほんと何がしたかったのか謎。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 136度目