監禁

13/04/28

付き合ってた相手が、別れた後に転勤になって、静岡に行くときに

「1人で行くの寂しい、結婚してやる、一緒に行こう、結婚してくれないなら死ぬ!」

とか言われて、清滝トンネルを自慢のマークIIで150キロでかっ飛ばされ、そいつの家に監禁されたことがある。

国定公園の中にある、山のなか。市街に降りるのは車ですぐだけど、山道は野犬がいるし、徒歩じゃしんどいし危ない道が長くて、夜中逃げようにも逃げられなかった。

そいつの家は、家族はいなかったし、私も親とは上手く行ってなかったから舐められていたんだと思う。付き合ってた時からそういうやつだったし。

別れた後にも、私のアパートの合鍵を持ち出した上にコピーしてて家に入った形跡があり、鍵返してくれなかったら警察届ける!って言ったら返すからということで、会ったらそのまま拉致監禁。ずっと、監視され鍵かけられて閉じ込められた。

一度そいつのおばちゃんが、荷物取りにこの山の家に来たんだけど、事情を話して助けてもらおうと思ったんだけど、

「一緒に行ってやってくれへんの?」

「行ってくれるのも愛情」

とかなんとか全く話が通じない。面識はあったんだけど、以前もこの男が金に汚くて貸したり立て替えた金を返さないので困ってると言っても、

「愛情あるならしてやってぇや」

「与えるのも愛」

とか、自分は何でも分かってる、悟ってる風を装う変な人だった。ちなみにこのバーさん、バリバリの草加だったそう。

とにかく、この男の身内に頼ってもダメだとわかった。

少し前まで酪農してた家で、臭いも凄くて家の中も、家事する人がいなくて荒れきってて、布団もダニだらけでひどい目にあった。

男が食料買いに出る時に、割り勘っwと私からも金を出さそうと監禁部屋に来たときに、逃げるために一回させた。

それまでは何度か殴られたけど、させなかったんだ。でも、このままじゃほんとマジヤバいと思ったからさせた。

書き忘れたけど、この間は盆かGWだったと思う。

男が寝てる間に友人に電話して、山道の途中まで迎えに来てもらった。そこまでの道をしってるのはその子だけだったから。

それで逃げた。野良犬が何びきもたむろしてて凄く怖かったけど、私の気迫に負けたのか、追いかけたり吠えついたりせずに通してしくれた。

途中で、友達に拾われ、そのまま実家に送ってもらい、後は親に任せた。

まさか、親が出てくると思わなかったようで、会社に知らせる、警察に届けると言われたら、手のひら返したように謝りまくり。

鍵も返すから、頼みもしないのに、二度と現れないと念書も自ら書いて持ってきた。静岡に転勤してくれてヤレヤレでした。

後で思ったのは、拉致監禁、すごく手慣れてた。山のなかも凄く詳しい。人がほとんど通らない道も。多分、初めてじゃなかったんだと思う。

あの山や、あの近所で白骨死体とか、行方不明で何年とか聞くとあいつじゃないのかなって、今でも思う。


126 :名無し ID:hcni/+pA
田舎の怖い話