実家

682 :
名無しさん@おーぷん :2015/06/05(金)11:28:05 ID:fou
ひとり暮らしだった義母が昨年急死した。

その空き家になってた義実家(飛行機の距離)に義兄嫁(以下お義姉さんと表記)と一緒に整理しにいった。

夫と義兄は仕事があるし、自分たちだと思い出に浸ってしまって進みそうにないから、おまえたちの判断で好きにしていいって言われて。

そうは言われても、あれこれ貰って帰っても私たちもそんなに広い家に住んでるわけでもないし、持って帰れる程度のものを家族の人数分いくつか選んで、あとは業者さんに買い取ってもらえるものは買い取ってもらって・・・って感じかなって、お義姉さんと話しながら向かった。

で、義実家に着いてお義姉さんと一緒にざっと一回りしていたら、隣に住んでる奥さん(50代ぐらい)がやってきた。

「窓が開いてたから誰か来てるのかと思って覗いてみたんだけど」

と言って。

生前仲良くしてもらってたようだったから、とりあえずお礼を言って

「2~3日整理の為にバタバタしますけどすみません」

って言ったら

「整理って、全部処分しちゃうの?だったら形見分け貰ってもいいかな」

って言われて、ああそれもいいかもと思ってOKした。

そしたらあっと言う間に勝手知ったる感じでスタスタ上がり込んで、まっすぐリビングに行ってサイドボードの引き出しを開けたのにはびっくりした。

しかもいくつかある引き出しを迷うことなく開けて、マイセンのメガネケースを

「これ貰って良いかな?」

って。

義母が亡くなった親友からプレゼントされたものだと見せて貰ったことがあったが、かなりお高いものだと聞いてたので(今ググったら20万ぐらい)

「それはちょっと・・・」

と断ったら、今度は真っ直ぐ電話台の下の観音開きの棚を開けて、
未開封のデジタルフォトフレームを出して

「じゃあこれいい?」

だって。

「いやそれもちょっと・・・」

と断った。

ていうか、形見分けって普通こちら側が選んで

「良かったら貰って下さい」

ってもんだと思ってた。

そのつもりで私たちが選んだものを後ほどお持ちしますのつもりのOKだったけど、あまりの素早い行動に呆気にとられているうちに

「じゃあどれなら持ってっていいの?」

とかキレられて、
やっと

「いや、こちらで選んでお持ちします」

って言って帰って貰った。

あれだけ場所をピンポイントで頭に入れてるってことは、何度か部屋に通す程度には付き合いがあったんだろうけど、果たしていい付き合いだったのかどうか。

あの行動からするとそうは思えないよね、狙ってたよねってお義姉さんと話し合いながら整理して、結局、箱に入ったままののエミリオプッチのスカーフがあったから、帰る直前にそれを持って行ったらあからさまにガッカリされたw

世の中にはこんなスレタイな人がいるんだと本当に驚いた。


帰宅後、こんな人が隣にいてねって夫に話したら

「あー、隣に糞ドあつかましいババアがいるって言ってたわー」

って言われて、
まさに「糞ドあつかましい」って言葉がピッタリだったなーとなんかワロタ。

あんなのが隣に住んでる家を近々売るんだが、次に入って来る人が気の毒だ。


その神経が分からん!その8