中学校

13/11/09
中学時代、肉体的な被害はなかったのだが、提出物を勝手に書き換えられるいじめを受けていた。

クラス委員が集めて担任に提出という形式だったので、進路面談の希望日を「行けません」とか「進学しません」と書きかえられたり、テストの解答用紙を教員の目を盗んで消されたり、という具合。

何せ首謀者がクラス委員なのでそういう真似をし放題だった。 

現場を取り押さえて揉みあいに見せかけ利き腕へし折ってやったので一旦は止んだが、またやられた。

卒業アルバム記載の私の家の電話番号が、父の会社の番号になっていた。

ちゃんと残るものにまでこんな真似をするとは何事かと、ついに校長が親御さん呼びつけて怒鳴りつけたが 、本人は知らぬ存ぜぬと主張し続けたらしい

それが今年の3月。

私は無事志望校に進学できたが、夏過ぎくらいから、父の会社に無言電話だのいたずら電話だのがかかるようになった。

会社は事態を重く見て、警察沙汰に発展し、犯人があっさり補導された。

当然ながら、犯人はもとクラス委員。

中学の校長も在学中の非行を証言してくれたので、昨日付で退学が決まったそうだ。(刑事処分がどうなるかはまだ不明) 

もともと野球部のエースだったのに、女に成績で負けてるのが気に入らないって幼稚ないじめした挙げ句、利き腕使えなくなって野球どころか実家の床屋も継げなくなって、結局底辺校に進学して7ヶ月で退学なんてザマぁ。

ちゃんと残るものに自宅の電話番号なんて書けないと思い、念のため別の番号を提出しておいたのだが、あの野球バカがここまでアホだとは思わなかった。


本当にやった復讐 20