夜の道

4 :
本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 15:16:07.30 ID:0mMNyjCk0
アンパン中毒でどうしようもないのが、中学の同級生にいた。(以降A) 

ほとんど学校に来ないのだが、来ると何かやらかして騒ぎになる。 

ラリってるので、被害を受ける奴も特定の奴じゃなく、その時々でたまたまそこに居合わせた不幸な奴だった。 

自分が被害受けるまでは、あくまでも他人ごとで済んだのだが...


その日野球部の練習を終えてチャリ置き場に行くと、俺のチャリに腰掛けて、何かびっくんびっくん痙攣しながら含み笑いしているAを見つけた。 

正直しゃべりかけるのも嫌だったのだが、このままだと、いつまで経ってもラリっていそうだったから、

「帰るからちょっとどいてくれ」

と声をかけた。 

するとまともに呂律も回らないような大声をあげて、俺に飛びかかってきた。 

殴られると思い、咄嗟に両腕を上げてガードしようとしたら、左手にすごい痛みが走った。 

Aが、俺の左手の小指側に噛み付いていたんだ。 

俺の左手に喰いついたまま、Aが顔を振る。 

肉が裂ける感覚と、歯が骨に当たる感触。

骨がきしむ。ボリ、という音がした。 

騒ぎを聞きつけてやって来た先生たちによってAは取り押さえられ、警察沙汰になり、医療少年院へ行った。 

ラリ仲間でシンナーの提供元だったBも同じ処分となった。 

俺は左手の骨折、腱の断裂によって野球の道を諦めざるを得なくなった。 


5 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 15:17:16.67 ID:0mMNyjCk0
大学1年の冬、中学の同窓会があったので帰省すると、その会場でAが戻って来ていると聞いた。 

シンナーとは縁を切って、真面目に働いているという。 

自分では、もう忘れた、諦めたと思っていた感情が、腹の底から沸き上がってくる。 

何をテメーみたいなラリ野郎が、お日様の当たるところを歩いていやがるんだ、と。 


3日後、あっさりその時が来た。 


高校から陸上部で長距離を始めた俺は、帰省中も日課のランニングをしていた。 

その途中、田舎の暗い夜道で轢き逃げを見たんだ。 

被害者はAだった。

逆光のせいか、もう何年も会わなかったからか、向こうは俺と気づかなかったが、LEDライトに照らされたその顔、俺にははっきりわかった。 


俺は

「このままでまた轢かれるといけない、場所を移すぞ」

と言い

道路脇の草むらにAを引きずって移すと

「近くの家で電話借りて、救急車呼んで来る」

と言い残し、、、


そのまま走り去った。 


翌日、テレビのローカルニュースで、轢き逃げ死亡事故があったとアナウンサーが 
読み上げるのを聞いた。 


8 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 16:00:17.02 ID:gw4Gr0yC0
>>4 
これって罪になるんじゃない? 


9 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 16:02:32.04 ID:NM92xyCBO
バレなきゃ問題ない 


10 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 16:05:52.56 ID:gw4Gr0yC0
人が死んでて明らかに他殺だからかなり捜査されると思うけど。

まぁひき逃げ犯さえ捕まらなければそいつの証拠隠滅で判断されるから深くは調べないだろうけど 

目撃者がいたらヤバいね 


11 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 16:13:22.58 ID:0mMNyjCk0
轢き逃げ犯は翌々日くらいに捕まってたな。

飲酒運転だったから、怖くて逃げたとかいう話だった。 

なんにせよ、もう20年近く昔の話だけどね。 


本当にやった復讐 19