ファストフード

16/04/27

よく行く近所のファストフード店で
店員が転んで、そばにいた私にアイスコーヒーがかかった
すぐに帰れない事情があったので、
お店のユニフォーム(黒い無地のシャツ)を借りた

後日、店長と転んだ店員が謝罪に来たので、お詫びの品+クリーニング代を受け取って
洗濯済みのユニフォームをお返しした
2人ともとても真摯に謝罪してくれたので、いやな感情は全くなかった

それからしばらくして、そのお店のクーポンが自宅のポストに投函されるようになった
以前はなかったので、ポスティングのエリアを広げたのかな、くらいにしか思わなかった

家の事情で毎週火曜と木曜は帰宅が極端に遅くなるので
いつもはコンビニに行ってたんだけど
せっかくクーポンがあるんだからと、そのお店に行くようになった

例の店員は火曜と木曜がシフトになったみたいで、毎回顔を合わせた
会うと最初は気まずそうにしてたけど、
そのうち他に客がいないときに世間話をするようになった

2ヶ月くらいして、家の事情が変わって毎日普通に帰宅できるようになり
ファストフード店を利用する頻度がガクっと落ちた

しばらくした頃に、例の店員が逮捕された

夜中に私の家の周りをうろうろしているのを、警邏中の警官が発見
職質したら逃げようとして、警官を突き飛ばして怪我をさせたと聞いた
どうも私のストーカーだったらしく、
店員のスマホから私の隠し撮り写真が大量に出てきた

取調べの中で、店員の荷物から私の靴(庭に出してた)が発見されたので
そこから話が広がって、ストーカーだということが判明
彼の家を調べたところ、私の私物が大量に発見された
2Fのベランダに干していた洗濯物や、サンダル、お店に置き忘れてたものや
使用後のカップ(私が使用したと思われる)などなど

それで私のほうにも警官が来て、事情を聞かされて驚いた

あとから店長がゲロったところによると、店員は、お店で時々見かける私に好意があった
コーヒーの件(一応故意ではないらしい)で私の家の住所を知り
恋心を抑えきれなくなって、家の周りをうろつくようになった
店長はその恋心を応援すべく、私がお店に来る回数を増やそうと私家にクーポンを投函
店員は私をストーキングして家の事情を知り、火曜と木曜にシフトを入れて
会える回数を増やそうとした
案の定、私が来る回数が増えたので、
店長はそろそろ告白しろと店員を煽ったが店員本人はなかなか決心がつかず、
私の家の周りをうろうろするうちに警察に捕まったというオチ

いろんな人から聞いた情報をつなぎ合わせているので不自然なところがあるかも
実は当時、私も店員に好意を持っていたけど、ストーカーされてたと聞いたらさすがに引いた

それ以降、外でトラブルがあっても住所だけは教えないように気をつけてる
当たり前のことかもしれないけど、
あのときは有名店が相手だからって油断してた私もバカだった


7 :名無し ID:vFa
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13