薄暗いダイニング

876 :
本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 04:53:32 ID:yavXSr9f0
ご近所からは面倒見が大変よく、情に厚く、明るく気さくで、とても好かれている母。
家では、長年体の不自由な父を献身的に支えてきた母。

家を出て一人暮らししている兄に、時々食糧を送り気遣う母。
朝から夜中まで仕事の毎日で疲れている私を気遣い、私の好物を買ってきてくれている母。

たった今、仕事から疲れて帰宅すると、私の部屋のテーブルに見慣れない紙が置いてあった。

その紙には、大きな文字で走り書きしてあった。
 
「死ね。」
 
どうみても、母の字だった。

・・・・・・・母は私が鬱病で通院しているのを知らない。(母に心配かけまいと私も必死で生きてきた)
私が死ねば母は少しは後悔してくれるのだろうか。
それとも、喜ぶのだろうか。
それすらもう、わからない。
書き置きが、捨てられない。


877 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 05:28:02 ID:nSF7D7Vx0
安心しろ、恐らく鬱なのはばれてると思うぜ 
そういうもんだ 


878 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 05:37:40 ID:yavXSr9f0
>>877 
トドメって事ですか?ハハハ・・・・ 


879: 本当にあった怖い名無し :2009/08/17 05:40:42 ID:DB4vafym0
>>876
なにに向けて書かれたか
親御さんから聞けるその日までは貴女と関係無いと思おうよ。
鬼の霍乱かも知れないし。自分の中で膨らませ過ぎると良くない。
本当の事がしょぼい時、かえって事実が受け入れられなくなったりするから。
貴女の母さんがこれまで積んで来た良い行いと、今回の一回だけの出来事を天秤にかけてみようよ。
それでも気に病む、どうしてもこの件で気に病みたいというなら仕方がないけど。


880: 本当にあった怖い名無し :2009/08/17 05:52:38 ID:nSF7D7Vx0
>>878
あら、こぴぺかと思ったらマジだったのか

>>877については実体験だから貴君の変調についてはバレバレだと思うよ。
相手を思って黙っていて、全てを知ってて放置していた事を知った時の絶望といったら、後にも先にもアレほどの仕打ちはなかったね。
全てが馬鹿らしくなり、どうでも良くなったよ。
『死ね』についての真意は判らんが気にするなら、親を問い詰め返答によってはその行為を復讐するか、許すか、どちらか決めればいい。
下手に悩むよりいい筈だ。


882: 本当にあった怖い名無し :2009/08/17 06:19:34 ID:kHmlnxmPO
>>876
お母さんも精神的に病んでしまってるのでは?
特に女性は更年期障害等の影響で自覚を持たずに、非人道的な行動をとったりする事があるからなぁ…
精神科に行けば薬とか処方してくれるんだけど…
そういう人程、そういう所には行きたがらないのが現実だよねぇ…


881 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 06:07:06 ID:yavXSr9f0
>>879 
>>880 
自分にとっては洒落にならない絶望が襲ってきたのでこのスレにカキコしたんですが、お二人のレスみて涙でた・・。 
これ以上続けるとスレチになっちゃうから、これっきりにしますが、お二人とも、ありがとう。 


887 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 08:43:44 ID:Rp6XTfFR0
>>881 
マジバナ?ショックデカかっただろうに・・・。 
どっちにしろ、母親が書いたなら、病気か更年期か何かじゃないかな? 

元々その手の人間じゃなかったのなら尚更。 
認知症や更年期は上でも書かれていたけど、冷酷な事を言ったり書いたりしてしまうようだよ。 

お兄さんがいるなら、相談してみたら?こんな時の兄弟だよ。 
一人で抱え込まないようにね。>>881のうつが良くなる様に願うよ。 
スレチすみません。 


885: 本当にあった怖い名無し :2009/08/17 08:23:38 ID:ygAX+y7cO
>>876
無理して勝手に頑張っといて死ねはねーだろ。
嫌なんだよな、こういう善行やりながら本当は辛いみたいな押しつけ。
年いったババァだったら自分で何とかしろよハゲが。
人に「死ね」ってなんだよ。
いくら精神的に疲れていようが許される事ではないだろ。
こういう表面的な善人に限って厄介なんだよな。
本当に腹が立つ。くたばればいいのに。


883: 本当にあった怖い名無し :2009/08/17 08:07:56 ID:TlT0aMpn0
死ねって書かれてたんなら
死ぬって選択肢は無かったんだろうか
お母さんの心からのお願いだろうに